イーニーグレイズ
  • 1584
  • 2

イーニーグレイズ

『トルタナ・アライアンス』に所属する、とある傭兵の機体。
ギャラルホルン民主化の混乱に乗じて、密かに持ち出された実験機を素体とし、パイロットの傭兵自身がいくつかの改造を施している。
本機には改造以前から阿頼耶識システムが搭載されており、元ヒューマンデブリである彼はこれをそのまま利用している。

トルタナ・アライアンス

『ヒューマンデブリ廃止条約』が締結された影響により、いわゆる“宇宙ネズミ”を運用することができなくなった企業各社が、互いの戦力の穴を埋めるべく資金を出資しあって設立した傭兵管理機構。
トルタナに登録された傭兵を、加盟企業間の共有の財産として扱う仕組みであり、状況によってはトルタナの傭兵同士での戦闘も行われるが、多くの傭兵の場合仲間意識はなく、報酬のために躊躇することはない。

## 機体性能 MSとしては珍しく、射撃を主体とした空中戦を想定した機体であり、頭部のライン・アイカメラや、正面に突き出た指向性ブレードアンテナなどの、機動戦闘特化型のパーツが使われている。
機体の機動力も、全身に備え付けられたスラスターによって上昇している。 特にバックパックに装備された『フレキシブル・ブースター』は、阿頼耶識による直感的な操作を駆使することで、不規則な軌道で飛行することができる。 また、これらの重量を支えるべく下半身フレームも新造されており、加重限界が増えている。その為、本来のグレイズと比べても、同時に複数の武装を運用することが可能となっている。
## 武装構成 主に対艦、対施設などを想定した武装構成であり、遠距離から小型ミサイルを一斉掃射して敵をかく乱・牽制しつつ、中距離まで目標に詰め寄り、両腕に構えたバトルライフル・サブマシンガンで削りきるというものである。 ただしこれらは対MS戦闘において決定打にかけるため、ミッション内容によっては両腕にバトルライフルを装備することもある。
飛行中に小型誘導ミサイルを一斉発射。
着地と同時に撃ち切ったミサイルをパージ。
サブマシンガンで弾幕を張りつつ、バトルライフルで目標を攻撃。
*TA-G01 130mmバトルライフル* グレイズの『GR-W01 120mm25口径ライフル』をフレームとして使用しているものの、仕様は全く異なっている。 大口径弾薬への変更に伴ってバレルの強化がされ、給弾方式もブルパップから変更されている。
マガジンは『トルタナ・アライアンス』推奨規格のものである。
*TA-G04 90mmサブマシンガン* こちらもグレイズのGR-W01をベースとしているが、使用弾種の変更による機関部の改良とマガジンの変更などがなされている。
こちらのマガジンもトルタナが推奨している規格のものである。
この二丁は腰部ブースターにマウントすることができる。
*TA-CA02 対装甲バトルナイフ* 右腕装甲に装着されている小型ナイフ。 敵MSに接近された際の格闘武器として使用する他に、トラップの排除やワイヤーの切断など様々な用途に用いる。
ナイフを投擲して攻撃することもある。
*GR-Exx1 試製ワイヤークロー* ギャラルホルンの施設から機体を持ち出した時点から備わっていた武装。 ワイヤーを射出する。 本機はスラスターの配置やワイヤーなど、シュヴァルベグレイズとの関連性がいくつか見られるが、それ以上のことは不明である。
敵の捕縛や移動に利用する他、振り回してぶつけることで不意を突いた一撃を狙うこともできる。 シュヴァルベグレイズのものとは違い、クロー部分はユニット内部に格納されている。 ____________________________________ 最後まで見てくださった方、ありがとうございました! 某ロボゲーをやっていたらいろいろ思いついて設定を盛りまくってしまいました。
  • サイトの埋め込み

コメント2件

  1. TR-178 しろうさぎ 4か月前
    • フランジブル 4か月前

関連ガンプラ作品

MG ガンダムバルバトス

ガンダムアスラ

鉄血のオルフェンズ縛りでオリジナルのガンプラを制作! 初のキャンディー…

端白星

端白星を質感重視で仕上げました。

鋼の乙女

搭乗者を女性と仮定して製作しました。