GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

MK-Ⅴ風  シルヴァ・バレト

MK-Ⅴ風 シルヴァ・バレト

ドーベンウルフの開発元であるガンダムMK-Ⅴに似た意匠を取り入れたテスト機体、カラーリング以外に特に変更は無くあくまで製作者側の”趣味”であると思われる。

この機体は背面の情報量が兎に角多く少し塗り分けてあげるだけで物凄い映えます、多分正面より気合入れて作りましたb
脇腹のデカールなんて誰がみるんだ・・・展示会でお客さんに聞かれたときに爆笑されたのはいい思い出です。
フライングベースに乗せるとこの迫力があるのは嬉しいですね、機会があればドーベン・ウルフの色でもう一機作りたいと思います。
メガランチャーの中心は合わせ目が発生します”が”どう足掻いても自分の腕では消せなかったので段落ちにしてあります。
ドーベン系は膝の裏に大きな肉抜きがあるのでプラ版を貼り付け余計な部分は切断→整形して蓋をしておきました。
ホワイトの塗り訳
先にサフ→ファンデーションホワイトを塗装して1日乾燥、その後に付属シールの粘着度を落してマスキングテープに使うと塗り訳が簡単です。
あとは適宜塗りわけ+マスキング+十分な乾燥時間を取ってデカールを張りスーパーフラットⅢを適正な濃度で吹き付けて上げれば完成です。
  • 883
  • rating_star37
  • 1

GUNSTAさんにてHG シルヴァ・バレトを投稿させて頂きました、少しだけ製作記録が付いています。

コメント1件

  1. 真樹京介 1年前
MG200コンプリート計画