影炎(カゲロウ)
  • 624
  • 1

影炎(カゲロウ)

ガンプラを使用してガンダムではなくスパロボの主人公機系のリアルロボットを作りたくて完成させたものです

以下機体設定
遠い未来、迫りくる脅威と対峙するための力を作り上げる計画『天(アマツ)プロジェクト』の完結機

『プラズマドライブモジュール』をコアとして稼働する

『天(アマツ)プロジェクト』の試作型であった『アルマスカスタムtypeα(通称『蒼炎(ホムラ)』)』と『アルマスカスタムtypeβ(通称『神威(カムイ)』)』に搭載されていた不安定なプラズマドライブモジュールとは違い、戦闘データから改良された完成型のコアモジュールを搭載しているため出力が安定し、背部、腰部、脚部に搭載されたプラズマブーストユニットにより高い機動力と運動性を、リアユニットに二基搭載されたプラズマジェネレーターによりプラズマドライブモジュールで生成されたプラズマエネルギーを機体内に循環させる事でほぼ無限に稼働できる

この機体のみに搭載された機能『事跡予測』により確定された敵の動きを先に読み脳に直接伝達…攻撃を回避若しくは攻撃に合わせた反撃を可能にしている

※この時パイロットにかかるリスクは測りしれていない(と言うより影炎自体が選ばれた者にしか扱えない)

武装

デュランダル
プラズマブレード
ゼノブラスター
ヴェラーゲルング

正面(フル装備)

背面(フル装備)

ゼノブラスター

人の技術ではない『異物性』のオーバーテクノロジーで作られた武装
バレルを展開して広範囲に放つ『バスターキャノンモード』とバレルを収縮して一点集中突破射撃を行う『スピアキャノンモードの2種類がある

デュランダル

背部に搭載された近接戦闘用兵装
手に持つと同時にプラズマエネルギーで出来た刃が展開される

ヴェラーゲルング

背部に搭載された遠隔攻撃兵器

六基がそれぞれ機体を防衛するように自動で展開され攻撃を行う

防御にも転用可能でフィールドを張る事が可能

プラズマブレード

両腕部に装備された武装

プラズマドライブモジュールから直接伝達されたプラズマエネルギーを刃状に展開できる他、射撃兵装としても使用可能

ヴェラーゲルング、背部ユニット取り外し状態

プラズマジェネレーターが折り畳まれて上部に収納される

初期考案時

この時はまだガンダムじゃないもの作ろうとしていた

第二考案
路線変更してガンダム作ろうとしたけどガンプラにトラウマがあったからお蔵入りにした

作業再開して頭部と胴体をパテを使用して整形

整形終了後

サフ吹き終わり後

塗装完了後

使用した塗料は
ガイアノーツ『純色シアン』『ミッドナイトブルー』『ピュアオレンジ』
Mrカラー『GXラフゴールド』『つや消しホワイト』『黒鉄色』『GXラフシルバー』

頭部

AGE-2以外のパーツは使用してません
フェイスパーツを削りパテ盛りして整形
アンテナを切り落とし、AGE-2の胴体後ろの部品を切り取って両面に貼っつけて完成

デカールと細かい箇所を塗って完成
肩の塗り分けはガンダムマーカーレッドゴールドを使用しました

  • サイトの埋め込み

コメント1件

  1. 銀刀 4週間前

ガンプラからスパロボの主人公機っぽいもの作りたい

神威(カムイ)

蒼炎のツーマンセル用の機体で作製したリアルロボット風の機体 こっちは主…

蒼炎(ホムラ)

ガンプラからスパロボの主人公機のようなリアルロボットを作るという前作と…