イフリート・マインゴーシュ
  • 1988
  • 4

イフリート・マインゴーシュ

かつてにじファンに掲載されていた二次創作作品『機動戦士ガンダム ZEON’S SOLDIER』より、主人公機であるイフリート・マインゴーシュの立体化です。三次創作にあたるのかな。ところどころ立体化にあたってのデフォルメや改変があったりしますが、そもそもとして立体参考にしてたファンアートを描いたのが過去の俺なので許してくれる……といいな。作者さんとはにじファン閉鎖以降はまっっっったくコンタクトが取れない(なんならなろうのアカウントを削除されている)ので、全ての作業は無許可でのものとなります。怒られたら取り下げます。

イフリート・マインゴーシュ アピールショット1

素体は普通にイフリートなんですが、ちょこちょことガワに改変を加えてあります。右手甲は余剰パーツのイフリート改用グレネード付手甲、左手甲はジャンクの山から引っ張り出したイフリートナハトの手甲をガトリングごと拝借。下腿のスラスターユニットは以前バラバラ死体になってしまったマツナガ専用高機動型ザクの脚の内側からもいできてパテで強引に接着してます。


イフリート・マインゴーシュ アピールショット2

なのでぐるっと見渡してみてもシンプルなシルエットになっています。手はこれまた余りのマツナガザクから丸ごと移植です。後は本当にかるーくエッジ出しただけ。


イフリート・マインゴーシュ アピールショット3

下腿に次いで最も力を注いだのは実はこのザクマシンガン。F2の持ってたMMP-78の銃身とグレネード、フォアグリップにストック、照準器もガンガンに切除してプラ材で新造し、PDW化してます。手持ちのエアソフトガンが参考になりました。


イフリート・マインゴーシュ アピールショット4

改の余剰パーツでしかないので当然弾頭部分はハコの中にはありません。プラ棒とコトブキヤMSGで適当にそれっぽいものを。


イフリート・マインゴーシュ アピールショット5

腕はよく動くんですけどもジオン系MSの常としてか胴体と脚の可動はちょっと……といった感じ。こればかりは元になったデザインに起因しているのでどうしようもない。


イフリート・マインゴーシュ アピールショット6

抜刀。最大の武器であるビームサーベルについてはGサイフォスの余剰パーツより。刃部分はピクシーのビームダガー刃をクリアレジンで複製し塗装しています。初めておゆまるで型取りし、初めてクリアレジンを流し、初めてUVライトで硬化させたんですが、なかなかうまくいったんじゃないでしょうか。


イフリート・マインゴーシュ アピールショット7

ヒートソードもビームサーベルに負けない様に刀身の磨きをやってみたんですが、撮り方が悪くあんまり目立たない事に。原作だとこんなにガラの悪いポーズはしてないと思いますが、まぁ格好良さ優先ということでご容赦いただきたく……。

イフリート・マインゴーシュ アピールショット8

恒例のぼったち再掲からのカラーレシピ。
・本体濃青部:ジェネシスブルー(フィニッシャーズ)
・本体薄青部:21パープル(フィニッシャーズ)
・本体黒色部:Mr.フィニッシングサーフェイサー1500ブラック(クレオス)
・本体白色部:GXクールホワイト(クレオス)
・本体銀色部:チタンシルバー(タミヤ)
・武器黒色部:アルマイトブラック(クレオス)

・武器黒銀部:焼鉄色(クレオス)
・関節黒銀部:サーフェイサーエヴォ ガンメタ(ガイアノーツ)
・センサー部:クリヤーレッド(タミヤ)

デカールは
・ガンダムデカールNo.120 機動戦士ガンダム THE BLUE DESTINY汎用1
・ガンダムデカールNo.54 機動戦士ガンダム0080シリーズ汎用2
・HIQPARTS 1/144 RB02 コーションデカール ワンカラー ダークグレー

イフリート・マインゴーシュ アピールショット9

脚のスラスターユニットの接着は本当に強引です。ポリパテ盛った上からぶにゅっと押し付けてはみ出しを削ったり凹みを埋めたりしただけ。

イフリート・マインゴーシュ アピールショット10

PDW化したザクマシンガン。マズルデバイスをハンドガードに埋まる様なサプレッサーもしくは液冷バレルジャケットと見立てたりストックを所謂ワイヤーストック的なものにしたり。製作途中にバランス見る為にザクに持たせたのがいっちゃんわかりやすく全体見えるのってどうかと思うけども本撮影の時に一眼の電池が切れかけてマジ焦ってたんです。


イフリート・マインゴーシュ アピールショット11

同じ理由でヒートソードのテロテロツヤツヤ具合のアピールもここで。クリアー吹いて10000番までかけての延々繰り返しです。でも肝心の下地のプラ表面や焼鉄色塗装面が微妙なのでやや失敗かもか。


2020年作り納め。

コメント

  1. Zoo 7か月前

    イフリート本体の改修も素晴らしいですが、ストックやバレルを切り詰めたザクマシンガンをはじめ、武装類が本当にカッコいいですね!
    二次創作の主人公機という機体の出どころも個人的にはかなりツボです!!

    • 木村森尾 7か月前

      ビームサーベルをも装備したガチガチのクロスコンバット用モビルスーツでしたので、原作ではショットガン装備とのことでしたが敢えてMMP-78を短縮化してみました。カタチ出しについては他でやってるトイガン趣味が役に立ちましたね。
      二次創作小説そのものがにじファンのサイト消滅と共に消えてしまい、かつ話もこれからというとこだったので、今後終盤ではこんなのも持ってたのかな……と。

  2. Tulsa_Birbhum 8か月前

    グフに対するグフカスタムみたいな印象ですね!

    • 木村森尾 7か月前

      彩度下げた塗装や左手のガトリング、金属色のヒートソードなどがB-3みの要因かなぁと今更ながら。スラスターユニット以外はどノーマルな構成で改やナハト、シュナイドに比べればだいぶ地味ではありますが、そのぶんカッチリと仕上げてみました。

9
ゼータ・グイベル プロトMod.D

ゼータ・グイベル プロトMod…

「ジオン版ゼータガンダム」と呼ばれるバウであるが、しかし注視…

12
ガンダム6号機(簡易修復仕様)

ガンダム6号機(簡易修復仕様)

パワーユニットに直撃を受け一旦は擱座したとは言え、マドロック…

8
HGUC ザクⅡ

HGUC ザクⅡ

前回投稿したミキシングザクのアップデート版です。また新規に作…

8
HGUC ザクⅡ

HGUC ザクⅡ

HGUCでザクⅡを作りました……と言うと少し語弊があります。…