ZGMF-531Wα/β インパルスW
  • 3764
  • 2

ZGMF-531Wα/β インパルスW

星座モチーフのミキシングガンプラを作る企画『ガンダムコンステレイションズ』の双子座モチーフで作りました。

こちらのインパルスダブルは以前投稿したアストライアと同じ時代背景のモビルスーツという設定にしています。

エイリアンとの星間戦争時に作られた各陣営の技術を使って建造されたゾディアックシリーズのうちのひとつ。

それについての妄想設定は以下に。※正史のガンダム時空とは違うのでそこら辺注意で💧

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

外宇宙からやってきた知的生命体。地球圏の人々は団結し彼等から地球圏を守る為に争いを始めた。

黄道十二星座をモチーフとしたゾディアックシリーズは基本的に共通規格又は専用のアダプタを介してバックパックの交換が可能。こちらのタイプは専用アダプタを介しての交換型である。

※星間戦争時にこの機体が他のゾディアックシリーズのバックパックを使用した記録は無く、基本的に2機のコンビネーションのみで戦い抜いた記録しか残っていない。

星間戦争が終わり、和平の結果。地球付近の人口は爆発的に増え移民及びテラフォーミング可能な惑星へと旅立つ移民船団が誕生。ゾディアックシリーズの元となった星座付近への旅立っていく。

双子座星系へ向かう移民船団のひとつ『ツインズ』の護衛モビルスーツ隊にはある噂がある。

                                      魔女と巨人

モビルスーツ隊の行動隊長でもある女性パイロットのエルマトールと呼ばれる赤いモビルスーツ。

彼女達が噂の張本人である。

彼女達は先の大戦初期(ゾディアックシリーズ開発前)に身体の半分とそれ以上を損傷する重症を負った。その時にまだ実用前であった生身を機械に置き換える『キャスト化』手術を受けた。

体の一部分を機械に置き換えるこの手術。

50%未満ならキャスト

50以上80以下であればハイキャスト

90%ならフルキャスト。

というような分け方になっており、大戦時にエルマは70%を機械に。トールは90%を機械に置き換えている。

余談ではあるが、モビルスーツと一体化したトールが、パートナー以外を背負う気にならなかったという理由で、他のゾディアックシリーズとバックパック交換はしてないと言う噂がある。

先の大戦から時は経ち、移民船団の護衛隊として任務に就いた彼女達。エルマの生体部分も加齢には勝てなくなり、パートナーと長く居る為に彼女自身も体の90%置き換えている。

彼女達は、大戦時に乗り慣れたモビルスーツを使い船団を守り続けるという任務に就いたのである。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

はい。長々とした妄想設定でした( ̄ω ̄;)

毎度おなじみトンデモ設定にございます。技術はSEEDの技術を軸に、SF系RPGや他のSF系アニメから使えそうな設定持ってきて「レッツら混ぜ混ぜ」したのがこのゾディアックシリーズの世界です。

時間かかってもいいので、他の星座モチーフも作ってみたいですね。シリーズとして( ̄ω ̄)

ZGMF-531Wα/β インパルスW アピールショット1

モビルスーツ隊副隊長。トール自身(?)となるモビルスーツ。

型式はZGMF-531Wα  通称トール

本来なら、ダブルワンの通称なのだがトール機では無くトール自身なので名前で呼ばれている。

元々近・中距離戦を得意としていたトールの為その様な武装を有している。

コクピット周りは特殊な構造をしているが、一部の人間とエルマしか中身が分からないようになっている。どの様な感じになっているかはご想像お任せ致します。

因みに、会話の出来るモビルスーツである(笑)


ZGMF-531Wα/β インパルスW アピールショット2


ZGMF-531Wα/β インパルスW アピールショット3

サイドとバック

結構すっきりしています。左腕に搭載したシールドには同型機体のカラーをワンポイントで入れてます。

ZGMF-531Wα/β インパルスW アピールショット4

取りまわしが楽なショートビームライフルを装備。専用の盾にもビームガンとビームファンを装備しています。

ZGMF-531Wα/β インパルスW アピールショット5

腰部再度アーマーの先端は、実態弾型のドラグーンとなっています。

ZGMF-531Wα/β インパルスW アピールショット6

こちらは、エルマの乗機であるモビルスーツ

型式はZGMF-531Wβ 通称ダブルツー

元からトールとコンビを組んでいたエルマは、彼と違い遠距離からのサポートをしていた為、狙撃と高火力のビームを撃てる用に改良が施されている。


ZGMF-531Wα/β インパルスW アピールショット7

ZGMF-531Wα/β インパルスW アピールショット8

サイドとバック

腰部に取り付けられているのは、エネルギータンクとタンクの排熱機構である。腰部スラスターは同型機体のカラーをワンポイントで入れてます。

ZGMF-531Wα/β インパルスW アピールショット9

メインウェポンは右腕一体型の、特殊ビームライフル。脚部足底にビームキャノンを装備。トリッキーな戦闘も可能。

また各陣営の武器が使えるようになっている。


ZGMF-531Wα/β インパルスW アピールショット10

シルエットシステムとして使われる場合の変形がこちら。

ZGMF-531Wα/β インパルスW アピールショット11

合体するとこのような感じに。遠近オールラウンダーとなり、フルバーストも可能。単純にバッテリー2倍なのとデュートリオン送電ビームでの充電機能も残っている為ある意味バッテリー切れについては問題無い設定。

ZGMF-531Wα/β インパルスW アピールショット12

ZGMF-531Wα/β インパルスW アピールショット13

サイドとバック。

見てくれはセラヴィーガンダムみたいですが、セラヴィーより取ってつけた感が…。

ZGMF-531Wα/β インパルスW アピールショット14

フルバースト時には、ダブルツーの脚部もビームキャノンとなり、ビームライフルやキャノン系の砲門は計5門。ある意味決戦兵器となってます。

ZGMF-531Wα/β インパルスW アピールショット15

フルバースト時の後ろ姿。

ZGMF-531Wα/β インパルスW アピールショット16

2体連携戦闘時はこんな感じで。

各機体お互いにワンポイントで色が入っていますが、キャラクターの2人は公私共にパートナーと言う設定もあります。

また、当初はダブルツーをトールとしてましたが、キャノンをヒールに仕込んだ為女性らしさのイメージで設定を変更しました。その為アゴ(?)のパーツをそれぞれ黒と赤にして差を出したり、ダブルツーのアンテナを鬼みたいな2本角にして鬼嫁(笑)的な感じにも捉えられるようにしてます。


正月4日使って完成〜ヽ(´∀`)ノ同型2体同時塗装は疲れる(笑)

コメント

  1. 姉子崎 6か月前

    完成おめでとうございます!
    双子座とはいえ本当に合体するとは!?
    配色も対になっていていいですね。
    (同時に作ると大変だったろうな…)
    設定もカッコいい! 真似したくなります(笑)

13
ゴールドシップ

ゴールドシップ

※前回のサクラバクシンオーと同様にCygamesの二次創作云…

14
桜驀進王

桜驀進王

※Cygamesの二次創作に関しての注意点を守っていると思い…

9
FireRing

FireRing

ガンプラ妖怪妖怪大戦争 というTwitterハッシュタグ用で…

13
武王

武王

ようやく塗装までこぎつけました。 玄武モチーフガンプラ 武王…