ビルドダイバーズRe:RISEコンテスト
目覚めよZERO!フルフェイクウイングZERO
  • 720
  • 0

目覚めよZERO!フルフェイクウイングZERO

今回はリライズコンテスト用に1日で作成した機体フルフェイクウイングZEROを紹介します。

目覚めよZERO!フルフェイクウイングZERO アピールショット1

こちらはフェイクバード形態で推力はunknown装備はtwinburstrifle(仮称)ベース機はアルスコアガンダムとコアガンダムらしきもののパーツ(詳細不明)。なぜこの機体は不明な点が多いのかというと、惑星エルドラのアルスの居城にて先のコアガンダムとの戦闘から得た情報をベースに対コアガンダム戦に備え、開発された機体だったが最終決戦時に開発に遅れが見られ、最終決戦に導入されることはなかった。しかし、後にアルスの生成したAIとアルスが開発したコピーのブレイクデカールにより、開発の終了、すなわち、フルフェイクウイングZEROが完成したのである!また、なぜアルスがウイングガンダムZEROを選んだのかというとヒイロ=任務   アルス=使命 使命=任務という解釈でウイングガンダムZEROにしたと考えられる。

目覚めよZERO!フルフェイクウイングZERO アピールショット2

こちらがモビルスーツ形態アルスアースリィアーマー(以下アルスアーマー)と赤い肩が特徴的だが、これは、コアガンダム戦にて使用しなかったアーマーのスペアだと思われる。さらに、肩の赤い塗装は試験的に使用された、ビームリフレクターコーティングというビームの無効化と反射を両立させるという塗料だが、残念ながら、完成しなかったと言われている。さらに、この機体の開発に遅れが生じた理由もこのコーティングによるものである。また、機体の頭部はアルスアーマーに酷似しているため、アルスアーマーのスペアを改造したと見られる。

目覚めよZERO!フルフェイクウイングZERO アピールショット3

背部はモビルスーツ時には、シールドが下向きにマウントされ、twinburstrifleを懸架可能となっている。この機体は後に、イブキ、ユージ、テーカという3人のプレイヤーの操る「EVOLIA」、「AINFINITE」、「forcedestiny」という機体によって発見、討伐されているが、運営によると、このプレイヤー達は存在せず、一度のみログインされているゴーストプレイヤーということが発覚した。この事件から、GBN内では、アルスの亡霊と名付けられ、ある種の都市伝説として語られたが亡霊なのか、そもそも、アルスなのかすら確かではない。

やっとだ!やっと参加できた!(リライズコン)

コメント

2
喰らえ怒りの鉄拳!ゲムカモフtype.eve

喰らえ怒りの鉄拳!ゲムカモフt…

鉄拳制裁!気に入らない奴はぶっ飛ばす!ということで、今回はゲ…

3
荒野を走る死神!フォースデスサイズ

荒野を走る死神!フォースデスサ…

やぁ(・∀・)ノイブキだよ。今回は過去に作成したフォースディ…

ビルドダイバーズRe:RISEコンテスト
4
届け!宇宙(そら)の彼方へ!「ウイングジュピター」

届け!宇宙(そら)の彼方へ!「…

今回はコメント欄にて「頬の装甲は?」「尖った肩は?」「胸部の…

4
紛い物…いいや俺は俺だ!フルフェイクウイング改

紛い物...いいや俺は俺だ!フ…

今回はフルフェイクウイングZEROの改造機体であり、系譜上最…