エターナルインパルスχ
  • 1548
  • 0

エターナルインパルスχ

デスティニーインパルスχⅡの後継機にあたる機体。センサー、機動力、運動性などあらゆる面において既存の機体をはるかに上回る性能となっている。

エターナルインパルスχ アピールショット1

前面。脚部、胸部、頭部とセンサーが配置されている。右腕部はインパルスタイプをベースとしており、破損時にはすぐさま交換が可能である。左腕部はビームマント、対ビームシールド、小手など防御力に重きを置いており、全く異なる特徴を持っている。また、装甲自体もVPS装甲の発展系であるUS(アルティメットシフト)装甲を使用しており、非常に破損しにくくなっている。

エターナルインパルスχ アピールショット2

後部。本機独自のシルエット、『エターナルシルエット』を装備している。エターナルシルエットにはウィングの他にサテライト高エネルギー砲を搭載している。また、本体側にプロペラントタンクを増設しており、エネルギー供給が間に合わなくなった場合の保険としている。

エターナルインパルスχ アピールショット3

ETERNAL エターナルインパルス本来の力。機体の全機能を解放し、パイロットの意思で機体性能を向上させる事ができる。機体性能の向上には限界がなく、どこまでも向上させる事が理論上は可能である。ただ性能を向上させすぎるとパイロットがミンチより酷いことになってしまう。

エターナルインパルスχ アピールショット4

DRIVE BURST 本機に使用されているデュートリオンドライブが最大稼働した状態。余分なアーマーが排除され、軽量化される。

エターナルインパルスχ アピールショット9

制作1 まだ脚部がない

エターナルインパルスχ アピールショット10

制作2 DRIVE BURSTの原型

エターナルインパルスχ アピールショット11

制作3 このまま塗装して完成の予定だった

エターナルインパルスχ アピールショット12

原型機(エターナルインパルス)完成。完成後すぐに破損、χへの改修を考える。

コメント

5
デスティニーインパルスχⅡ

デスティニーインパルスχⅡ

もしデスティニーインパルスとデスティニーインパルスRの中間機…