GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ザクコメット
  • 536
  • rating_star35
  • 2

ザクコメット

(時間軸:GBFT次元から十数年が経過)

いつしかガンプラは、競技としてだけではなく、日常の仕事としても、使われるようになった。
実体の機体をスキャンして、電脳空間でその機体を操縦することで、コンピューターの打ち込み作業すらも、まるで『身体を動かす』ように専門技術の必要なく簡便に遂行するのだという。

いわゆる『ビジネスガンプラ』の登場である。

それによりユーザーにもよるが、競技などのコミュニケーション用だけでなく、業務用のガンプラをも手元に置いておく必要が出てくる。
市民の中でも資材や知識に乏しい方々は、模型店などでジャンクパーツを譲ってもらい、各地のワークショップで常駐マイスターと一緒に仕上げ、時給程度のローコストで性能のある実用的なガンプラを調達してくるそうだ……。

正面。
背面。
胸部ハッチが開閉式。モノアイカメラは左右に回転可動。

両肩には3mm軸のマウントラッチが設けられている。何を持たせるか、あるいは何も持たせないか……。
本機の特徴、巡航形態への簡易変形。ザクレロの運用データがフィードバックされている。ザクレロとは違い腕部には任意の装備を持たせることができる分、汎用的。

また、小型機故の小回りの利く機動力も見逃せない。
合宿でreviveグフの制作をレクチャーする代わりに余りパーツを譲ってもらったことから始まった。

足りない部分は市販のアクセサリパーツを組み合わせて作成。
鉄血オプションセットを買い占めるうちにブースターが余っていたので、これを利用して『ジオングのような脚部不完全のザク』を目指していくことに。

だがブースターの可動範囲を活かすことで、実態はザクレロに近くなっていった。
ところどころ彫り込みによるディテール練習としても今回は有意義な制作であった。

まだエアブラシを復活させておらず、塗装作業で難航したが、まずは完成してほっとしている。普段はアップするほどでもない地味な改修作業に埋もれている毎日なので、なおさら。
表紙デジラマの別バージョン。

小説企画ゆるりと進行中…。

コメント2件

  1. くろいの 8か月前
    • 鈴の少年 7か月前
MG200コンプリート計画