GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ASW-G-00 ガンダム・サタナス(リリスヴェノム改)

ASW-G-00 ガンダム・サタナス(リリスヴェノム改)

[形式番号]ASW-G-00
[機 体 名]ガンダム・サタナス(リリスヴェノム改)
[全 高]18.7m
[フレーム]ガンダム・フレーム
[動 力]エイハブリアクター
[搭 乗 者]響・アレノス
時は厄祭戦末期に遡る。ガンダムフレームの正式機72機投入しても万が一長期化する可能性を考え、司・アレノスはこの零番機リリス(オリジン)の正式機へさらなる強化をさせる計画があった。しかし正式機の活躍により戦争は早期に終戦。この計画は情報が残ったまま凍結した。
その厄祭戦から三百と数年後、響・アレノスはこの情報を基に再設計を行い、幾多の戦いで損傷が蓄積していたリリスヴェノムを強化させた。その際機体の個体名も「サタナス」へと変更したが、実質直系強化機であるためにリリスヴェノム弐式という名前でもある。正式機化だけあってこの機体は高いスペックを誇る。

特徴的なのは、まず飛行形態に移行することが可能なこと。専用のシールドを装備してることが条件で簡易飛行形態になることが可能。さらにオプションとして補助ユニットを装備させ、さらに飛行形態での性能を上げることも可能である。

さらにこの機体には、特殊システム「SCシステム」を搭載していることである。これはMS1体対象で、その機体のシステムを全て掌握させる機能である。しかしそのシステム起動中は相手の操縦をも掌握させるので、自機の操縦は不可能になる。さらには機体の掌握のためにはあらかじめ情報を持つ必要があり、その情報は手動での登録であるため、情報未登録機には効果はない。尚、このシステムは当時完成していればバエルに搭載させるはずだった。この機能を作られた理由としては、もしも貴族の者がガンダムフレームを用いての反逆行為、あるいは戦後に悪影響をもたらす場合などを、絶対的力で駆逐するためだという。
主な武装はツインブレードライフル、専用太刀「零鉄」、ファンクションシールド

主コメ:今回は最終強化機計画ということで作ってみました。説明とかで出てくる設定は世界観を基に作ったオリジナルのもので。人名はオリキャラです。機体の由来「サタナス」はサタンの別の読み方です。写真は後日更新していくつもりです。
ちなみにですがこのリリス系列の機体が主役機の小説も協力者も交えて考えております。

HGルプスのフレームをベースにさまざまなジャンクパーツやらプラ板やらパテやらを加工して作りました。
バックショット
翼はバエルのを諸に使ってますがそのまんまというのもあれなので加工してオリジナル要素を少しでも入れました。
頭部ズーム
ほとんど前のリリスヴェノムとは別機体な顔です。色だけは面影を残しています。
塗装荒いのは単に技量が足らないだけですのであしからず。
武装1ツインブレードライフル
切ることはもちろん、刺してからのゼロ距離射撃も健在です。
フラウロスのショートバレルベースで作りました。
武装2太刀「零鉄」
前の大太刀は折れた設定で新たに追加した太刀です。長さはあのバルバトスの太刀とほぼ同じです。柄からのびてるのは単に飾りですw
武装3ファンクションシールド
飛行形態に必要なシールド。先端はランスとして使用できたり、しかもライフルも内蔵している。
サタナス簡易飛行形態
一撃離脱攻撃に優れてる上にスラスター出力が極めて高いため、ガンダムフレーム機の中では一番速いと言える。しかし操縦も難しいため高度な技術を要する。
フライト形態
バックパックにシールドをつけたままの状態で本機と分離して出来る形態。どこぞのレッドフレームみたいなやつですねwあ、でも正義とかのように乗れはしません。
頭は塗装前はこんな感じです。大体がパテやプラ板つかってます。
腕の部分は実は左右逆にしてます。
肩、上腕、腿、コックピット部などはルプスのをつかってます。
一応これが製作途中の飛行形態(仮)の姿になります。
飛行形態の裏側はだいたいですがこうなってます。
  • 3012
  • rating_star17
  • 0

ガンダムフレームの真なる原点はついに正式機化されるはずだった姿を見せる。

コメント0件

MG200コンプリート計画