GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

総意の器

総意の器

可能性の獣ユニコーンの前に立ちはだかる現実を突きつける存在フル・フロンタル。

フロンタルが乗り込む可能性の破壊者シナンジュを制作させて頂きました(*^ー^)

シナンジュVer.kaにキャンディー塗装を施し、メカ部はガンメタ、デカールはVer.kaキャンペーンの物を貼り付け超キラキラ仕上げ。
白部分は光沢GXホワイトの上にムーンストーンパール。
光沢クリアーを吹いてグロス仕上げ。
ビームライフルなどのクリアパーツは裏にシルバーを当て光を反射するように。

成形色だとグリーンが薄いのでクリアグリーンを吹き付け色味を調整。
メカ部分はガンメタとライトガンメタルで塗り分けています。

グレネードの中折れギミックがラピュタのパズーが使ってたグレネードみたいで好み。
ライフルグリップとシナンジュ右腕の徹底改修によりバズーカもしっかり構えられます(^_^)

バズーカは昔のオマケ品を使用。
今回塗装で難しかったのがシールドのエングレービング。

ほかのエングレービングは金色の上にエナメル黒を塗り拭き取ればいいんですが、
シールドの装飾は奥まった箇所があり拭き取りにくい(×_×)

パーツや分けされてるRG最高!
ダブルトマホォゥクッ!!

制作中に課金ガチャ爆死し精神的に弱った状態で塗装したのでビーム刃の塗装が雑です(^-^;)

本当はもう少しクリア感を残したかった。
連結するとエラい長さになり撮影ブースにもカメラアングルにも収まりません。
一矢で仕留める……
シナンジュ!ビームアロォォォォ!!
ビームトンファー。
初代ガンダムブレイカーだと使いやすいオプションでした(新作楽しみだね!
こちらが塗装前の状態
MGシナンジュVer.kaですが以下の難点があります。

・腕に保持力という概念が存在しない
・シールドを腕に取り付けるジョイントに固定力が存在しない
・ライフルのダボ穴の寸法が間違ってる
・普通に組むと腰が折れる
・オールABS関節
・うねった曲面にドライデカールという鬼畜仕様
・キャンペーンデカールが破けやすく丸まりやすい

という修行みたいな品なのでHGUCやRGの方が万倍良いです(。・ω・。)
アニメ版MGは軟質プラ関節になり少しマシになってます。
ライフルのダボ穴は浅く幅が狭くてまったく機能してません。

ダボ穴の幅を少し広げ、ダボ穴をパーツ反対側まで開通させる必要があります。
腕の可動部は軸側に瞬間接着剤を薄く塗りキツく調整。

ただキツくし過ぎるとパーツにヒビが入ります(己の感を信じて最適調整するしかない

右手のダボはランナータグを接着して延長。
上半身の重さで負荷の掛かる腰ですが、軸の土台が盛大に肉抜きされています。

クリアランスもキツキツでそのまま組むと2度と外れず、腰を捻った瞬間捻り切れます。

前もって腰軸を削ってクリアランスを滑らかにし、シンチュウで補強。
キット本体には何故かドライデカールが付属しますが、うねった曲面に1発勝負でデカールを擦り付けるのは無理ゲー。

白ライン含め約150箇所それをやるとか不可能なので別売りの水転写を買いましょう。

今回はVer.kaキャンペーンのメタリック水転写を使いましたが、
千切れやすく丸まりやすくてラインとか使い物になりません。

別売りの水転写を買いましょう。
今回は強度向上検証版キャンディー塗装。

キャンディー塗装がハゲやすいのは
サラサラのメタリック層に薄皮のようにクリア層が乗っている為。

なので中間層にシルバーとクリアカラーを混ぜた塗料を塗りつけています。

撮影の為あれこれポーズ取らせても塗装ハゲはしなかったので効果はあったと思います。

PS.撮影中に照明機具が故障したので扉絵の黒背景の写真以外は日光撮影です(ToT)
  • 552
  • rating_star61
  • 18

超キラキラ仕様!!

コメント18件

  1. かーず 1週間前
    • 永遠の蒼 7日前
  2. 茶トラ 2週間前
    • 永遠の蒼 2週間前
  3. クラナッフ 2週間前
    • 永遠の蒼 2週間前
  4. ビタ 2週間前
    • 永遠の蒼 2週間前
  5. Kenji Nakamatsu 2週間前
    • 永遠の蒼 2週間前
  6. Tayu 2週間前
    • 永遠の蒼 2週間前
  7. KOSSER 2週間前
    • 永遠の蒼 2週間前
  8. 守次 奏 2週間前
    • 永遠の蒼 2週間前
  9. カフェオレ 2週間前
    • 永遠の蒼 2週間前
MG200コンプリート計画