GUNSTA

Powered by Ajaxy

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

砂漠の補給王
  • 758
  • rating_star88
  • 5

砂漠の補給王

MGサンドロック改EWを制作させて頂きました!

以前制作したMGトールギスIIIの続きモノとして仕上がりを統一しています。

カラーリングはライトグレーとグレーの箇所を少し増やしてます。
艶消しの本体にキャンディーをアクセントにし上品な質感に。

トールギスIIIはこちら
いつもは脚部に斜め大判デカールやらないんですが、サンドロックの場合ほかに丁度良い場所がないので今回は脹ら脛にペタり

デカールはマークセッターで軟化させ曲面に馴染ませました。
TVの改を思わせるマシンガンとシールドが付属。

銃持ち手は付属しませんがダボ接続で保持はしっかり。
昔のプラモだとオリジナルデザインのシールドが付属したのでそちらをイメージする人も多そう。

ところで何故スパロボでサンドロックは補給要員なのか?(アニメにはそんなシーンまったくない
ヒートショテルは本体身長より長いので引きで撮らないと全体が写りません。

ちなみにヒートショテルですが、ヒート武器の理想的な形状を模索した結果ショテル型になっただけで実質大きな湾曲剣。
ヒートショテルアンビデクストラスハルバートモード!(違う
スタッグビートル・クラッシャー!(違う

TV版サンドロックのは盾にバックパックも取り付ける謎仕様でしたが、EW版は盾にショテルだけの構成。

こいつでトドメだ!クロスラッシャー!
バックパックを外すと首がかなり上まで動くので腹這い狙撃が決まります。
オプションマント装着。

マントには少し影を入れてみました。
この状態でも武器は持てますがかなりポーズが制限されます。
初めてプラ製マントのプラモにふれましたが見栄えは悪くないですね(*^ー^)

布マントみたく先が丸まってきたり、繊維の太さがスケール感乱しませんし。
紙マントに比べて強固。
マントはサフを吹いた後パーツのくぼみに黒を細吹きして影を入れ
それを塗り潰さないようにメインカラーを被せます。

ハイライトも入れようかと思いましたがテカったビニールみたくなりそうなので没に。
肩のABS間接はハメた瞬間動かなくなり、外すことも出来ず折れました(これだからABS間接は

仕方ないのでヒイロさんの「お前には出来ない。俺には出来る」修理に習い

ほかのガンダムからパーツを略奪。
メタリック部は艶消し部分とは別に光沢コートして最後に組み合わせます。
付属のマシンガンですがセンサー部にクリアパーツもホイルシールも付属しません。

νガンダムVer.kaのホイルシールがピッタリサイズなのでそれを流用。

ここまでご覧頂きありがとうございます!

グレイズコンテスト本選にもコルレル風グレイズで参加してるのでよければ投票お願いします(≧∇≦*)

コルレル風グレイズはこちら

ブッピガンッ!!

コメント5件

  1. 守次 奏 3か月前
    • 永遠の蒼 3か月前
  2. 万丈 3か月前
    • 永遠の蒼 3か月前
      • 万丈 3か月前