GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

MBF-P02KAI ガンダムアストレイレッドフレーム改
  • 197
  • rating_star9
  • 0

MBF-P02KAI ガンダムアストレイレッドフレーム改

さて、凄く間を空けましたが、やる気が無いわけではありません。

今回はレッドフレーム改を。

PGレッドフレーム改が話題になったので便乗しました。

まず印象としては全身関節の塊。
人間の動きを完全に再現するという設定を思いっきり踏襲しつつ、詰めるだけ詰め込むというスタイルも再現。
アストレイ独特の最低限の装甲というシルエットが活きるのもMGの魅力とベストマッチ。素組でも勿論格好いいんですが、スミ入れは好みが出るかもしれません。
ガーベラストレート、タクティカルアームズを装備してます。ソードフォームを背負ったポーズは結構映えますね。追加パーツのお陰で大剣らしい厚ぼったさが出てるので、重厚感もたっぷりです。トーチガンも内蔵式だと思われがちなデザインなのにグリップになるとは思わなかったです。作業用装備の大体は内蔵式だったり申し訳程度の取り付けだったりとメインを張れるモノではないはずなのに、ここで上手くまとめられたのはデザイナーさんの凄さを思い知りました。
ただし、作っている過程でも可動させているときでも注意点がありました。

まずは作っている間ですが、このキットはフレームの露出という独特のシルエットなので、ランナーの半分近くはアンダーゲート方式、その配置は接続ピンのすぐ傍にあったりするので、切り離しには細心の注意が必要です。

可動させている時は、タクティカルアームズの方です。変形させるときには本体と刀身を接続しているアームにかなりテンションがかかるので梃子の原理での可動は止めましょう。
というわけで、アクションポーズ。
頑張って動かしたんですが、それらしいかたちにはしました。

コメント0件

MG200コンプリート計画