GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

MBF-P03R ガンダムアストレイブルーフレームセカンドリバイ

MBF-P03R ガンダムアストレイブルーフレームセカンドリバイ

PGレッドフレーム改に便乗第2弾です。

ほぼレッドフレームと同じ構造ですが、結構差別化されてる部分もあるので見てて飽きないです。

全体の印象はオールラウンドに動かせるキットではあります。

ガトリングフォームは位置調整という感じなので、レッドフレームのタクティカルアームズよりもポージングは意外とすんなりいきます。肩の可動は少しクセがありますが、それ以外は特に気にならないです。

ナイフの取り付け位置もレッドフレームと変わらないものの、モノ自体が小さいので結構足の可動は動きます。
変形構造は変化無しなのですが、大剣としての厚ぼったさはレッドフレームの方がボリュームあります。

変形させやすさはこちらですが、ギミックの多さは流石にコンセプト通り向こうの方が多いです。バリエーションの一部とはいえ、シルエットやシンプルでもバランスの良い装備を見てもこれだけで完結しているようにも感じます。

初登場時から人気もあったので、納得です。
レッドフレームと同じデメリットを抱えていますが、バリエーション機がプレバン限定でも発売しているようにかなりの人気があります。

装備の違いやアンテナ部の変更等もありますが、ブルーフレームのように大幅な変更があるのは少ないですね。頭部と肩のみですが、独特の装備を再現しているので別物として見れます。
アストレイシリーズの中でも最初にMG化されたのですが、レッドフレームの方がアストレイシリーズに慣れる為の入門編のように思えます。ただ、ギミックの多さよりも、シンプルな可動で変形できるこちらがオススメです。

タクティカルアームズ用の台座も付属しますが、現在発売されているアクションベース4だけで完結できるので、却って場所を取ってしまうので一長一短ではあります。
おまけ
  • 193
  • rating_star4
  • 0

コメント0件

MG200コンプリート計画