GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

MG ケンプファー

MG ケンプファー

今回はもっとシンプルに、短時間で汚しの仕上げをしようと思いつき、前回同様アルコール希釈したガンダムマーカーでの簡単汚し仕上げです。

本当は前回のザクよりももっと丁寧に仕上げる予定でしたが、また仕事中に別の方法を思い付いてしまったので、今回も結構雑さが目立ちます、、。

まずはリアルタッチマーカーのブラックで大雑把に縁取りをします。またエッジを強調する訳ではないので、リアルタッチマーカーはどこに塗ってもいいのですが(笑)
はみ出しても全然大丈夫です。とにかく時間を掛けずに大雑把に。

次にアルコールで希釈したガンダムマーカーのグレーで、縁取りしたリアルタッチマーカーのブラックを滲ませる様にペタペタと塗って行き、アルコールに溶けたリアルタッチマーカーをウォッシングの要領でスイスイと伸ばして行きます。
仕上げにガンダムマーカーのシルバーでドライブラシをいれて完成です。

ウォッシングはリアルタッチマーカーのみでも、またはアルコールのみでも出来るのですが、アルコールに溶かしたグレーを使うとフィルタリング効果に加えつや消しにもなります。
作業ポイントとして、塗装面の脱脂とメラミンスポンジでの足つけはきちんとしておいた方がいいですね。
リアルタッチマーカーの縁取りからシルバーのドライブラシまで、概ね2時間程度でできましたので、これもまた一種の簡単仕上として仲間入りさせておきます。
  • 262
  • rating_star25
  • 2

アルコール希釈したガンダムマーカーによる、ほぼ無臭での簡単ウェザリングです。

コメント2件

  1. ほってぃ 1週間前
    • Pino 1週間前
MG200コンプリート計画