GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ひょっこり鯉入道

ひょっこり鯉入道

古の和人は自然の驚異に対する畏れや豊穣を願って土俗神を生み出しました。鯉入道はそんな土俗神をモチーフに製作を開始、作る過程で弥生、古墳時代の文献を参考に甲冑や武器をデザインしていきました。

ベースにしたのはMGズゴック、搭乗者はパテで製作した1/35フィギュアです。

サフの上からシタデルの筆塗りをしました。模様は筆に水を含ませ水墨画のように薄く色を重ねていきました。

チッピングは水性塗料部分のみ剥がしています。

口布にある文字は古代の象形文字で龍、鯉は龍に見立てられていたように力強さの象徴でもありました。

手に持っている剣のモデルは七支刀です。

人々の勇気のたたえる土俗神、ズゴックが鯉に

コメント0件