GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

1/144 ガンダムサンドロック

1/144 ガンダムサンドロック

HGACマグアナック発売ときいて、いてもたってもいられず作りました。
制作期間は今年の2月から3月にかけての1か月ほど。途中、HGACサンドロック発売決定で「これが法則発動か…」と一瞬モチベーションが下がったものの、何とか完成にこぎつけました。

主な加工箇所

・頭部のスリム化
・腹部1.2㎜延長
・ウェーブのプラサポを加工して腕のポリパーツ隠しに使用
・大腿部3㎜延長
・股関節をコトブキヤのボール&軸受けセットに交換
・膝関節ポリパーツをプラバンで囲って塗装
・手首をビルドハンズ丸型(Sサイズ)に交換
・各部エッジのシャープ化

めんどくさがりなので、ほかのガンプラとのミキシングや大改造は行わず、極力キットの形を活かす方向で加工しました。

塗装

・白:MSホワイト
・関節グレー:MSファントムグレー
・ショーテル刀身:パールシルバー(ガイアカラー)
これ以外は取説に載っているカラーチャート通りです。

フロントビュー。
リアビュー。

頭部の加工について



頭部はいったんトサカを切り離してから、接着面で2㎜強の幅詰め。顔もそれに合わせてあちこち削り、そのついでに整形してから取付。巷で言われているほど不細工ではないので、プチ整形でいい感じの大河原顔に化けてくれます。バルカンは外径0.8mmの真鍮パイプに置き換え。

…それにしても、アップだとホコリやアラが目立ちますね。まいっちんぐ。

膝関節の加工について



膝関節は8字状のポリパーツなので、0.3mmプラバンで全面を覆ってから塗装しました。思いのほか骨の折れる作業でしたが、20数年前はこれが基本工作の一つだったとか。いい時代に生まれたもんです(結局やってるけどな俺…)。

↓ここからはしばしブンドドにお付き合いください。↓
劇中だとよくこんな体勢でバルカン撃ってたような…。
ショーテルを構え、臨戦態勢。

ところでこのサンドロックは軽くウォッシングをしているのですが…

??「おい、シールドは?シールドはどうした?」
??「逝ってしまったわ…エナメル溶剤の理に導かれて…」

…以後気を付けます。
サンドロックといえばブッピガン!
脚の延長でこういったポージングも多少は決まるようになりました。
最後にパチ組みと比較。ご覧の通り、各部の延長と小顔化で多少頭身が上がってるものの、割と原型を留めています。

最後までご覧いただきありがとうございました!
次はデスサイズヘルでも作ろうかな…

ブッピガン!

コメント0件