GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ガンダムMK-2 (1/220スケール)
  • 518
  • rating_star13
  • 4

ガンダムMK-2 (1/220スケール)

行きつけの模型屋さんで見つけ、何となく購入したキットです。10数年ほど前にもガンダムマーカーで塗ったくって作った記憶があります…。
そんなキットなのでリベンジを兼ねて製作してみました。あまり大がかりな改修を行う技量はないので、可動箇所の拡大を中心に少しだけ手を加えています。

後ろ姿。バックパックのケーブルを炙ったスプリングに置き換えています。シールド裏は元キットだと何もないので、Eパックなどをプラ板で追加しました。

足首の塗装を間違えていたことに、撮影後気づきました…
ビームライフルを構えて。上腕部にロール軸を追加しています。膝はこれ以上曲がりません。
バズーカを持たせて。バズーカはグリップを可動式に変更し、自然に構えられるようにしています。バルカンポッドは特に手を加えていませんが、アンテナを伸ばしランナーに置き換えました。
装備を外した状態。キットには展開状態のビームサーベルも付属します。しかし、収納状態のサーベルがバックパックと一体成形されてしまっているため、今回はサボってしまうことにしました。
素組みの状態。上腕と足首はこの状態で肩や脛に固定されています。そのため、肘が胴体側にしか曲がらない仕様となっています。
素組みだと可動は少し厳しいと感じたため、肩部をプラ板と市販パーツで作り直し、上腕部にロール軸を追加。胴体も腰部にロール軸を追加しました。
股関節は市販パーツに置き換え、若干ですが開脚ができるように。足首は脛と切り離し、幅詰めをした後にボールジョイントを仕込んでいます。
塗装前の段階。バックパックのアーム部とコクピットハッチ周りをプラ板で幅増ししています。腕部は上腕を短縮、下腕を延長しました。切り離した肩、腰部アーマーはスプリングで接続しています。

ご指摘、ご感想などありましたらよろしくお願いします。

コメント4件

  1. 解体屋ピーカプ 9か月前
    • 鱒のヒレ 9か月前
  2. 今日 9か月前
    • 鱒のヒレ 9か月前
MG200コンプリート計画