GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

F-50T ガンタンクtype-R
  • 546
  • rating_star80
  • 8

F-50T ガンタンクtype-R

ガンタンクR-44を再販で購入したので、少し弄ってみました。主力機としてコンペ落ちしたガンタンクR-44がロイ将軍の手元へ行かず、支援機として再設計されていたら…?という仮定で、より戦車っぽい感じに仕上げたつもりです。名前にあるtype-RのRは、リファインの頭文字、と言う妄想設定です。

ガンタンクR-44はトリコロールでしたが、今回はサンドイエローとカーキの二色を中心に塗装。ドライブラシとパステルを使って汚しを加えています。
左右肩部はバルカン砲やミサイルポッドなどを取り付けられるよう、スペースを設けています。ロトも肩部に装備を取り付けられる仕組みがあったので、その特徴を盛り込んでみました。
後ろ姿。右腕には近接支援用として、二連装の機銃を取り付けてます。ネオジム磁石で接続しているので、つけ外しは楽な反面、少しかたついてしまうことに。
キャタピラはポリ製なので、一旦つや消しを吹いてから、パステルで汚しを加えています。
上から。ガンタンクR-44では両肩にキャノン砲がありましたが、今回は右肩のみにしています。空いたもう片方のスペースには、センサーユニットやロッドアンテナ、スモークディスチャージャーなんかを設けてみました。
戦車っぽくしたかったので、胸部のインテーク部や脛周りを中心に装甲を追加。所々延ばしランナーでリベットをつけてみました。
右腕側のジョイントはそのままなので、ガンタンクR-44のような両腕ミサイルランチャーも出来ます。
蛇足かな、とは思ったのですが、近接防御を想定したビーム・ジュッテを機銃下部に設けてみました。ヘビーガンと比べても、やっぱり機体が小さい…
左肩のミサイルポッドは、レドームユニットに換装できるようにしています。
タンクモード。脛横には増加装甲っぽいものを追加しています。一応、シュルツェンをイメージして製作しました。
タンクモード後ろ姿。汚しはきつめに入れたつもりでしたが、ダメージ表現などを入れてみても良かったかな、と言う気も少ししています。
パチ組だとこんな感じになります。なかなか改造案が浮かばず、ストレートに組もうかな、とも考えていました。
塗装前。肩は食玩プラモ(確かアーマードバルキリー)の肩パーツ、キャノン砲身はティーガーⅠのものを使用。装甲はザクタンクやティエレン、戦車模型のジャンクパーツなどから製作。
タンクモードパチ組。
塗装前のタンクモード。二連装機銃のマガジンは、この後ドラムマガジンに変更しています。

ご感想、ご指摘などありましたら、よろしくお願いします。

コメント8件

  1. ΔⅡ 2週間前
    • 鱒のヒレ 2週間前
  2. 万丈 2週間前
    • 鱒のヒレ 2週間前
  3. しおむす 2週間前
    • 鱒のヒレ 2週間前
  4. @Maru_Iruka 2週間前
    • 鱒のヒレ 2週間前
MG200コンプリート計画