GUNSTA

Powered by Ajaxy

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

1/100 ガンダムバルバトス
  • 364
  • rating_star21
  • 2

1/100 ガンダムバルバトス

主な改修点はアンテナやフィン等のシャープ化、BMCタガネによるスジ彫りの彫り直しです。アンテナと太刀は先端にプラ板を貼りつけて延長した上でシャープ化しましたが、何度も折ってしまい、大変でした。その他、所々細切りプラ材を貼りつけています。バルバトスは思っていた以上に色の塗り分けが大変でした。特に武器類はマスキングに苦労しました。配色は今回はシンプルに赤いところはレッドを白いところはEXホワイトを使用という具合に特殊な色を使ったり、混色したりはあまりしませんでした。ただ、青はブルーに若干のレッドを混ぜて赤に寄せています。塗装は基本的に黒立ち上げとし、最後にエナメルでエッジを汚しています。白いパーツはブラック、赤はジャーマングレーを細筆で書きこみました。黒・青・武器類はシルバーをドライブラシしています。少し汚し過ぎた感じもありますが、以前作成したグレイズ改の時の反省が活かせています。

まずはガンダムフレームから。本体をメカサフヘビー+シルバー+ブラック、シリンダーをラフゴールドで塗装後、細部をエナメルのシルバーで筆塗りしました。やはり、細かいところまで塗り分けると見栄えが格段に良くなりますね。あと、写真撮ってから気づいたんですけど、胸の金色塗るの忘れてました。装甲を付けると隠れるところなので、今回は怠けて塗り足すのはやめました(笑)
第1形態。左腕のパーツは部品注文で入手しました。装甲は前腕中央に合わせ目が来るので、後ハメ加工するためにこちらも部品注文で腕のフレームをもう1セット用意して加工しました。その為、HGのバルバトスのように腕は丸ごと付け替えるようにし、換装が容易になりました
第2形態。バルバトスの各形態で一番好きかもしれません。肩はグレイズ改で余るパーツを移植しました。第3形態はそこまで思い入れがなかったので割愛しました。
第4形態。本体の電源マークもそうですが、肩の電源マークはエナメルのレッドにブラックを少量まぜて血をイメージした色にしたものを筆で塗りました。また若干の違いですが、右手首は握り手をもう1セット用意し、キマリスのような角度のついたものに加工し、太刀・メイスを持った時に見栄えが良くなるようにしました。

コメント2件

  1. Sincere 1か月前
    • kazuki 1か月前