GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

救世阿修羅王

救世阿修羅王

過去作ですが阿修羅王を孟獲ベースで最近のスタイルにしたものです。
名付けて救世(ぐぜ)阿修羅王!!

阿修羅王がさらなる出世を遂げた形態として作成しました。
鳥面、獣面を自ら装備することでの飛鳥王、翔破王への変形、武器腕(メカニアーム)を大型化することでよりボリューム感を持たせました。

通常形態
阿修羅頑駄無は青基調だったのが阿修羅王になって赤基調に変わってしまったのでわざと青多めの配色にしてみました。

孟獲に阿修羅王のパーツを切り貼りしています。
守護聖獣 鬼舞虎
鬼舞虎の像と阿修羅の鎧が融合した赤流火穏の守り神。阿修羅王のサポートはもちろん、単独での戦闘も可能。
救世阿修羅王形態
鬼舞虎と合体した戦闘形態。武器腕を駆使し、接近戦では無類の強さを誇る。

武器腕はHGセラフィムの腕とボールデンで大型化、稼働拡大しました。バックパックが孟獲、阿修羅王、阿修羅の三段重ねでかなり重いです。
余剰パーツなしで変形合体できるようにしました。
飛鳥王形態
鳥面を装備する事で飛行能力を有し、砲撃戦に特化した形態。鬼舞虎が変形した孔雀扇状砲(ピーコックスマッシャー)を扱う事が出来る。

鳥面はモールドが細かい上に浅くて塗るのが大変でした。
翔破王形態
獣面を装備し、地上での機動力の向上と術法戦を得意とする。鬼舞虎の脚部が展開した多脚獣モードで地上を縦横無尽に駆け抜ける。

面の変更と武器腕の展開で仏像の阿修羅像と同じ三面六臂を再現したつもりです。

ご覧頂きありがとうございました^_^
  • 540
  • rating_star44
  • 0

面の付け替えと武器腕の展開で阿修羅像の三面六臂を再現しました。

コメント0件

MG200コンプリート計画