GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

SDCS RX-0-3 フェネクス typeRC風

SDCS RX-0-3 フェネクス typeRC風

SDCSフェネクスをtypeRC風に塗装したものです。
クレオスさんから新発売コトブキカラーのパーカッションジュラルミンのテストを兼ねてます。

改造はパーティングラインの処理おろかゲート跡も特に何もしてません。切りっぱなしで、10分で全パーツ塗装クリップ行きです。

下地はサフを省略してGXブラック+GXクリアブラック
シルバー部はパーカッションジュラルミンとスーパークロームをツールクリーナーで希釈したものを比較するために2種使用してます
メッキ調塗料と同じくエアブラシにてふわっと薄手で吹いてます。
赤部はタミヤLP-46ピュアメタリックレッドを使用。
ちょい塗膜を薄めにしたかったので、重ねが足らずオレンジ調になっています。
黒部はアルマイトブラックを使用
カメラ部はC09のゴールドです

それぞれ比較のためにパーカッションジュラルミン(左)とスーパークローム(右)を吹いてますが、シルバーの隠蔽力はパー(ry のほうが強くクロームの方は若干下地の黒が出る感じですが、正直写真には出ないレベルなのでほとんど誤差ですね。現物見てもハッキリとした差はできませんでした。
ただ、どちらもシルバーメッキ光沢はよく出ています。
画像では残ってませんが、下地なしのパーツふきっぱなしの方がギラついたメッキ光沢は強いです。

実験のためにガイアのクリアレッドをキャンディしたところ。
従来のシルバー+クリアレッドの色味とそこまで変わらない印象。

クレオスさんの新色テストを兼ねています

コメント3件

  1. 境義彦 3週間前
    • 柊沢飛鳥 3週間前
      • 境義彦 3週間前