GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

GUNDAM Marvelous

GUNDAM Marvelous

娯楽王模型塾のコンテスト用に作った物です。

まぁ、結果はお察しなのでアレですが…。
作ってて楽しいのですが、頭を捻らなきゃいけない所が多く、SDガンダムのオリジナル系統を作る人らのアイデアと工作術を少しでもいいから分けてもらいたいと思った代物です。

海賊軍団の船長であるが、殺戮と略奪はしない。その代わり、喧嘩を吹っかけてきたものには容赦はしない。
大いなるお宝を手にする日まで、彼とその仲間達の冒険は続く。

肩マントを装備し1振りの銃剣と1振りの剣を携帯。右眼がモノアイっチックなのは、負傷した際アイパッチではなく義眼を入れたからである。

という設定です。

名前と衣装のアイデアは某海賊戦隊から拝借しまし。アイデアは拝借しましたが、歴代ガンダムの力は使えませんw

装飾には、百円均一のネイルアートシール系を使用しています。
塗装は、完全水性の塗料であるアーミーペインターとターナー色彩のアクリルガッシュを使用。刀身などの銀部分のみガイアカラーの4アーティストマーカーを使用しています。

大きな肩マントは、1/144ガンダムデスサイズヘルのクロークを使用。なんとなく肩マント的な感じを出しました。

マントのおかげで、クロスボーンガンダムのアイデンティティが消えてます。

義眼部分は、赤いラインストーンを使用。

腰に携帯している武器です。どちらもスラスターバインダーを使用。片方はライフルモードと剣モードを切替可能。こちらにも、ネイル用のラインストーンやラインシールを使ってます。

ライフルモード。
義眼だけど、撃てるのかって?そっちの目で凄んだ方が迫力出るし、カッコイイから構えさせるのです!

もうひとつの剣は、切っ先で切りつけたり等身の部分でぶん殴ったりするものです。

名乗り口上する時は、2つの武器をクロスさせます。
骨が×の字ではなく、十字になります。これも立派なクロスボーンです。

本気を出すと、動く時に邪魔になるマントを脱ぎ捨てます。そしてフェイスガードがオープンします。

銃剣は、銃口から光の剣的なものが出ます。これで間合いの遠い敵も攻撃出来ます!

肩は、プラ板で少し形状変更。模様はウォーターラインの内火艇を吊り下げるクレーンを使ってます。

頭部も、ラインストーンを使って少し感じを変えてます。左右の肩の模様が違うのは、このマーベラスの趣味です。

SDガンダムでオリジナルのキャラ作るの難しいよね(´-ω-`)

コメント0件