GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ASW-G-08 ガンダムバルバトス・アンダーテイカー

ASW-G-08 ガンダムバルバトス・アンダーテイカー

カサッパファクトリーにて、予備パーツや他機種のパーツから再生されたバルバトス。鉄華団の墓守とも言える存在であり、当時のビジュアルを再現することを重視している。

現在はナノラミネート塗装の下塗り段階であり、購入次第本来のカラーリングに戻される予定。コクピットも三日月の使用していた3端子の阿頼耶識システムを搭載しており、操縦できる人間はいないはずだった。

装備は左手の太刀と右手の機関銃。腰にはバランサーを兼ねるらしき装甲が許可なく追加されている。

ガントレットを装備した左腕を前に出す左半身の構えが特徴的。右腕は装甲を減らし、可動範囲=機関銃の攻撃範囲を広げている。

元鉄華団メンバーの前に度々現れる。盗難されたファクトリーは捜索を始めているが、有効な情報は未だ少ない。

「太刀を逆手持ちしたガンダム」しか考えてませんでした。ローグガンダム のときに武器を逆手持ちさせたかったんですが、ガントレット装備させたらできなくなってしまったので……
あと、取り敢えず武装を盛るのはやめようというコンセプト(みんなやってるから)。
バックパックも外してしまってスッキリしたかと。し過ぎか。

塗り分けの大変なキットでした

コメント1件

  1. 独崎 1年前