「GUNSTA404開発室」お披露目・第一弾(みんなの制作環境)

「GUNSTA404開発室」お披露目・第一弾(みんなの制作環境)

先日の4/4に募集したGUNSTAお題企画「GUNSTA404開発室」ですが、たくさんのご応募大変ありがとうございました。

「GUNSTA404開発室」とは、GUNSTAをご利用のモデラーさんから、塗装ブースや撮影ブース、工作道具などの写真を募って、その中から特に素敵だった制作環境の写真を、GUNSTAの404ページの「GUNSTA開発室」のコーナーに展示して紹介させていただく趣旨の企画になります。

主にガンプラ初心者の方の「これからガンプラを作っていきたいけれど、作業環境どうしよう…。みんなどうしているんだろう?」という悩みの参考になるようなコンテンツとして今後、パワーアップしていきたいと思います。

GUNSTA開発室展示会、第二弾の募集も近日中に予定しておりますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

今回の特集は、お披露目の第一弾として、「GUNSTA開発室」に掲載した制作環境の写真をご紹介します。
この特集で紹介しきれなかったご投稿につきましては、第二弾のお披露目の際に、改めて選考させていただきます。

 

【今回ご紹介した制作環境を投稿いただいたモデラー様】
グラハム狂さま、永遠の蒼さま、√銀龍 チームGBHさま、ガザマスクさま、トランザム野郎さま、あきながさま、HYTYKさま、やこぶさま、こわさま、ミナトさま、Wez@Caitsithさま、アデスの木の枝さま

  • [favorite_button]

    永遠の蒼さんの「お気に入り工作工具」

    デザインナイフの刃を背中合わせにし、裏側にデザインナイフの刃をもう1枚足して接着した道具です。

    ※手を怪我しないようにテープで全体を覆ってます。

    デザインナイフの歯がない方で作られた部分をバーニアカップ内に差し込み
    クルクル回す事でバーニアカップ内を削れます。

    これにより簡単にバーニアカップのフチを薄く整形出来ます。

    いつかはあらゆるプラモテクニックが分かりやすい載ってる YouTubeチャンネルを作りたい人。 →チャンネルはこちら←

  • [favorite_button]

    永遠の蒼さんの「お気に入り工作工具」

    厚手のプラ板にデザインナイフの刃を瞬間接着剤で固定したシンプルな物です。

    このプラ板をパーツの外周に押し当てつつ左右にスライドすると
    パーツのアウトラインに水平なスジ彫りが出来ます。

    この道具で軽くスジを付けてから、スジ彫り専用の道具で本彫りすると仕上がりが安定します。

    プラ板と刃先の間の間隔違いで道具を用意しておくと、写真のように複数個を使い分けてより模型映えするスジ彫りが可能です。

    いつかはあらゆるプラモテクニックが分かりやすい載ってる YouTubeチャンネルを作りたい人。 →チャンネルはこちら←

  • [favorite_button]

    √銀龍 チームGBHさんの「撮影ブース」

    プラダン2枚をテープで固定しているだけです☆
    そのままだと軽くて倒れてくるので後ろに空き箱を固定し重石を乗せます。
    収納するのも2つ折りにするだけなので省スペースです☆

    ライト込で1000円行かないのでコスパもいいです☆

    ゲテモノ好きで配色も奇抜になりやすいです。 リア友3人と約2ヶ月に1回、定期投稿の企画始めました(罪プラややりたい事を少しでも進めるためのキッカケ作りの企画です。第6回以降は3ヶ月毎になってます)。まだまだ荒荒ですが興味を持っていただけたらチームGBHのタグがあるので見てください!

  • [favorite_button]

    ガザマスクさんの「塗装ブース」

    ココは我が砦でありオアシスである。

    勿論天気の良い日しか塗装できない。

    そしてなにより洗濯物が少ないタイミングを狙わなければならない。

    もし匂いがついたら妻に怒られるでしょう?

    よせ…。やめろ…!! こ、これ以上誘惑しないでくれ!! その十字の入った大きな、まるこい目。 襟元のぴっちり感。 右胸のイケてるセンサー。 胴体から伸びる絶妙な曲がり具合のパイプ。 流線型の大きなバインダー。 セクシー過ぎる脚の三本爪。 ぐぁぁあぁあああああぁぁぁぁあ!!しゅき!!ガザC大好きぃいいいいい!!

  • [favorite_button]

    トランザム野郎さんの「お気に入り工作工具」

    スパチュラセット
    プラモ屋のオヤジの推しの一品
    これがあれば大抵はできるとのこと
    自分は1番使用率が高いです
    パテ盛りや、ケガキ、筋彫り
    3本セットで2000円ですが
    本当に良い物です

  • [favorite_button]

    よろしくお願いします!

  • [favorite_button]

    エイチワイさんの「お気に入り工作工具」

    自己紹介文にも書いてありますが、アイスの棒に両面テープで紙ヤスリを貼りつけています。アイスの棒の形状を変更することで様々な部位のヤスリがけが可能となります。また、1番右側にあるアイスの棒は、パテを盛り付けるためにヘラとして使用したものです。この他にも塗料瓶の攪拌や塗料瓶から塗料皿へ移し替える際に攪拌棒としても使用しています。
    アイスの棒は万能工具です!アイス棒万歳!

    アムロとシャアが好きです!ズブの素人。作品は家に飾ってたまに弄ります。 作るのがメチャ遅い…投稿してませんが常に何か作成中です。 Twitterを始めてみました… よろしくお願いします!

  • [favorite_button]

    やこぶさんの「撮影ブース」

    蓋付きのコンテナボックスを横にして使用。
    ・移動できる
    ・そこそこ安い
    ・蓋付きなのでホコリを被らない
    といった辺りが特徴です。
    一回り小さなコンテナボックスの初代もあり、これは二代目になります。

    改造と色変えが好き。ニコイチ、サンコイチで機体を大型化させる傾向有り。そろそろ何か作りたいけどサボり気味…。

  • [favorite_button]

    グラハム狂さんの「お気に入り工作工具」

    グラハム金床
    軌道レールの端材からベビーグラインダーを使って手作業で成形、鏡面仕上げしました!

    グラハムとフラッグをこよなく愛する狂信者です。 ファーストガンダム、OO を中心に全ての作品を愛しています!

  • [favorite_button]

    グラハム狂さんの「お気に入り工作工具」

    グラハムカッター!
    某カッターを買うお金が無いので自作しました(笑)

    グラハムとフラッグをこよなく愛する狂信者です。 ファーストガンダム、OO を中心に全ての作品を愛しています!

  • [favorite_button]

    こわさんの「塗装ブース」

    自作の塗装ブースです
    トタン板、ステンレス板の板金加工で製作しました。

    本体部に加え排気ダクトフード部分にもファンを装備した二連式になっています。
    ファンはSan AceのDCファンを使用しました。
    正面にクレオスのハニカムフィルタを嵌めて使用します。

    工業用ファンの吸引力は市販ブースの比ではなく、缶サフを思い切り吹いても完璧に吸ってくれます。
    その代償として動作音は掃除機並みで、夜間に回そうものならタコ殴りにされても文句が言えないほどの騒音が出ます。

    この塗装ブースはあらら氏(https://arara.amamin.jp/)考案のものを参考として製作しました。

    ガンプラつくるよ

  • [favorite_button]

    ミナトさんの「お気に入り工作工具」

    百均で買える薬とかを保存するケース。
    たまたま家を掃除していたら出てきて、何か入れられるかと思ったら、ポリキャップが思いの外フィットした。仕切りもあるため、形状の違い等で仕分けることが可能。

    座右の銘は「明るく、楽しく」

  • [favorite_button]

    Wez@Caitsithさんの「撮影ブース」

    スチールラックの一段を撮影ブースに宛がっています。
    奥の突っ張り棒にハイミロンを掛けたり、磁石で照明をくっつけたりして使っています。

    Gガンダム世代です。2017年11月からガンプラ熱が再燃し、子供の頃できなかった制作アレコレを実行中! 形から入る派なのでツールがドンドン増える。積みもガンガン増えてる。 ビルドダイバーズの世界に行きたい。

  • [favorite_button]

    Wez@Caitsithさんの「お気に入り工作工具」

    ・ニッパー:タミヤの薄刃でランナーから切り離し、ゴッドハンドのアルティメットで二度切り。角度がキツい場合はエッジニッパーを使っています。

    ・ヤスリ:ゲート処理は雲母堂のITASAN剣先、裏にゴッドハンドのフレックスクロスを貼ったヤツで仕上げます。平面処理は神ヤス10mm、曲面は5mmで。5mmは斜めカットしてコシを調節しています。狭いところは爪楊枝ヤスリを使っています。

    Gガンダム世代です。2017年11月からガンプラ熱が再燃し、子供の頃できなかった制作アレコレを実行中! 形から入る派なのでツールがドンドン増える。積みもガンガン増えてる。 ビルドダイバーズの世界に行きたい。

  • [favorite_button]

    アデスの木の枝さんの「撮影ブース」

    撮影ブースは作業机の上です。
    カッティングマットを裏返して、背景として黒いバインダーと、レフ板代わりの鏡2つを使えばすぐにできます。
    以前はカッティングマットをそのまま背景にしてましたが、モデラー名刺を作るにあたって黒背景に切り替えることにして、今のような感じになってます。ただ、バインダーの大きさに画角が収まらない場合はマットを背景に使うこともあります。

    まだまだ初心者です。プラ板やパテの扱いに慣れていこうと思います。コメントやアドバイスを頂けると幸いです。

コメント0件