GUNSTA

ビグザム量産計画

「ビグ・ザム、量産しろってさ」 そんな指令が来たのは敗戦の色が見えて来た頃だった。その頃のジオンにはもはや豊富な資源はなく、人員も疲弊していた。それでもドズル・ザビからの命令は絶対であり、なんとかするしかなかった。 「量産っていっても今から再設計するのは無理だろ…。量産…量産化…… 続きを読む