GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

アイギスゴッグ
rating_starrating_star20
  • 747
  • rating_star20
  • 0

アイギスゴッグ

パラスアテネの次に完成させたやつですが、手を付け始めたのはこちらが先でした
初改造で重装備、変形は荷が重く途中で積んだやつです

上半身がハイゴッグ、下半身がほぼメタスです
足首だけガザC、股間(通称コテカ)はEx-Sの足
腕はハイモック+ハイゴッグの脛にいつかのキャンペーンで貰った手を合わせています

背ビレはガザCで一応サメをイメージしてました
腰後ろにメテオホッパーとメタスの肩を合わせたユニットを取り付け、
メテオホッパーの真ん中にあるのはリゼルのシールドビームキャノンをベースにしたものです

パワパワのガトリングの取付にはメタスの腕フレームを使用しました

ハイゴッグの特徴である腕は敢えて使いませんでした
トップ画を見て頂けるとわかると思いますが、メタスの肩ユニットにもガトリングを仕込んでます
近距離武器は一切持たず遠中距離の支援機です

最悪殴る

下半身がほぼメタスなので当然といえば当然ですが差し替え無しで変形します
水陸空万能機体です

変形は腰を前後180回してから後ろに90度倒して海老折りのような感じにし、通常のメタスと同じように脚をたたむだけ
腰につけたメタスの肩と脚はメタスと同じように接続してます
丁度メタスを上下逆にしたような感じになってます
変形時の事を考えコテカ内にもバーニアを追加しました

メテオホッパーにハイゴッグの上半身が載っている感じです
この時の胴とメテオホッパーはネオジムで固定してます

最後にロケットパーンチ
バックショットでチラ見えしてますが肘にもバーニアを仕込んでいるのでよく飛んでいくはずです

コメント0件