GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ASW-G-27 ガンダム・ロノウェ
  • 1856
  • rating_star12
  • 4

ASW-G-27 ガンダム・ロノウェ

ASW-G-27 ガンダム・ロノウェ

厄祭戦に開発された機体であり、ガンダムフレーム27番目の機体

この機体の特徴はガンダムフレームの中でも近接格闘を重視された機体で武装はバックパックに装備された大型の高硬度レアアロイ製シールドとパイルバンカーが二つのみである

何故この機体に射撃武装などが装備されていないかと言うのには理由があり、ロノウェの補給時間に関することである
射撃武装等の装備を無くすことにより武器弾薬の補給時間を無くすこと、その他に時間を費やせる事をコンセプトにしており、装甲も厄祭戦で大量に生産されていたロディ系の装甲と一部同じ部分があり、装甲の補給、取り替えする時間も少なくて済むようになっている
このコンセプトは一部ガミジンから受け継がれ補給時間の短縮、一回の補給で長時間の稼働が可能となっている
なお、ガミジンと違い基本は近づいて殴ると言う戦法な為、ガミジンのように色々詰め込みすぎてパイロットを選ぶ機体となったがロノウェはアラヤシキシステムさえあれば誰でも乗れるまだガンダムフレームでは扱いやすい機体となっている

その他、ロノウェだけに搭載されてあるシステム「千里眼システム」と言うものがありアラヤシキシステムとロノウェとの同調率が高いことを使えることを前提として使用できるシステムがある
このシステムは今まで戦ってきた戦術データを蓄積、最適化され機体がパイロットにその最適化された内容を伝達すると言うシステムだ
(簡単に言えばAIもっと言えばゼロシステム)
その他に機体の各所にアイカメラがありそこから敵の情報や数、位置なを正確に示すことができる機能まで付いている
これは厄祭戦でMAと戦闘する時に他の機体(ダインスレイヴ装備機体)等に位置を知らせダインスレイヴの準備が整うまで、ロノウェがその場で足止めをしたりする役割を持っている
アタッカーとサポート両方を兼ね備えた機体である

高硬度レアアロイ製パイルバンカー

ロノウェ用に用意されたパイルバンカーであり、モビルスーツ用インナー・フレームにも採用されている高硬度レアアロイで精製された質量破壊兵器。ナノラミネートアーマーによって強靭な防御力を発揮するモビルスーツに確実にダメージを与えられる武装である
バルバトスが持っていた大型メイスとは違い叩きつけるではなく直接相手を殴るという攻撃方法であり、高硬度レアアロイ製で出来ているためシールドの役割も果たす
攻撃と防御、攻防一体の武器となっている
尚、この武装は通常のパイルバンカーとは違い撃ってもパイルが本体に返ってくる仕組みとなっていて射出エネルギーは機体のリアクターから直接送られて壊れない限り何度でも使用できる他、使用しない時にはバックパックのサブアームに装備されている
高硬度レアアロイ製シールド

この機体の特徴の一つの大型のシールド
対モビルアーマー、ダインスレイヴ用の武装であり元々モビルスーツのナノラミネートではモビルアーマーのビーム兵器にあまり効果は無いがこのシールドはロノウェのリアクター独自のエイハブ粒子でナノラミネートがシールド表面にビーム兵器の威力をほぼ無効化して拡散して受け止めるのではなく、シールドにビームの粒子が触れることによりビームを消すことができる他、モビルアーマー戦闘時に近接格闘で戦ってる最中に他の機体がダインスレイヴ使用時にこのシールドはダインスレイヴの衝撃から守る役割も果たす
シールド自体が元々強度のあった高硬度レアアロイだがロノウェから発せられる独自のエイハブ粒子から防御力は2倍以上(分かりやすく言えば車と戦車)となっているため、理論上(私の中の設定)一度だけならダインスレイヴに耐えられる
このためロノウェがダインスレイヴ装備機体とタッグを組んで前線でMAと戦える唯一の機体でもある

鉄血のオルフェンズ二期に出てきたバルバトスルプスVSモビルアーマーを見て色々発想力書き立てられて作りました! ひたすら攻撃できる距離まで近づいて殴る!殴る!殴る!という気持ちを込めて作りました!!

コメント4件

  1. @MTdmq 7か月前
    • ちえりさん 7か月前
  2. weasel 7か月前
    • ちえりさん 7か月前
MG200コンプリート計画