• 184
  • 2
  • お気に入り
  • メニュー

(過去作)HGガンダムバルバトスルプスレクス(アイアンブラッドコーティング

年末の帰省時に時間潰しで組むキットを考えた時に「メッキ系なら表面処理しないから道具の乏しい実家でも組めるな!」とベースで物色したもの

ついでにガンダムマーカーのガンメタ系との色味の違いを確認したかった

指先と胸の鉄華団マーク周辺はガンダムマーカーのロイヤルメタレッドで塗装メッキ部分についてもワンポイントで同色を乗せたがこれがかなり危うい行為だった

指先と胸の鉄華団マーク周辺はガンダムマーカーのロイヤルメタレッドで塗装

メッキ部分についてもワンポイントで同色を乗せたがこれがかなり危うい行為だった

背面ガンダムフレームはメッキされてないので蛇腹部分やシリンダー部分は普通にヘビーガンメタリックや普通のガンダムガンメタリックで塗装

背面

ガンダムフレームはメッキされてないので蛇腹部分やシリンダー部分は普通にヘビーガンメタリックや普通のガンダムガンメタリックで塗装

メイスを振りかぶるランナーで確認したところ、アイアンブラッドコーティングとヘビーガンメタリックは自分の目では判別できない程度には同じ色だったのでメッキキットのネックであるゲート跡が目立つ問題に対してレタッチが出来ると思ったまぁ確かに綺麗に塗れたなら目立たなかったでしょうねマーカーで直接ゲート跡だけに塗料を乗せるのはなかなか難度が高く、しかもマーカーはメッキの塗膜を犯してしまうため下手するとゲート跡の周りをどんどん不恰好な塗膜で侵食していってしまうやるなら皿に出して筆で乗せるべきだったまぁこの経験が後々なんちゃってアイアンブラッドコーティングにつながったので結果オーライ

メイスを振りかぶる

ランナーで確認したところ、アイアンブラッドコーティングとヘビーガンメタリックは自分の目では判別できない程度には同じ色だったのでメッキキットのネックであるゲート跡が目立つ問題に対してレタッチが出来ると思った

まぁ確かに綺麗に塗れたなら目立たなかったでしょうね

マーカーで直接ゲート跡だけに塗料を乗せるのはなかなか難度が高く、しかもマーカーはメッキの塗膜を犯してしまうため下手するとゲート跡の周りをどんどん不恰好な塗膜で侵食していってしまう

やるなら皿に出して筆で乗せるべきだった

まぁこの経験が後々なんちゃってアイアンブラッドコーティングにつながったので結果オーライ

コメント

  1. GODAI 4日前

    (赤の差し色含め)カッコイイ「アイアンブラッド」!!

5
(過去作)HGガンダムTR-6ウーンドウォート(クリアカラー)

(過去作)HGガンダムTR-6…

HGガンダムTR-6ウーンドウォートのクリアカラー 各所にガ…

5
(過去作)HGガンダムアスタロト(セミアイアンブラッドコーティング)

(過去作)HGガンダムアスタロ…

アスタロトはアシンメトリーなのが良いよね 左腕の特徴的なパー…

4
(過去作)HGガンダムダブルオーコマンドクアンタ

(過去作)HGガンダムダブルオ…

バルバタウロスと同時購入 俺にはこんな機体組めないぞ俺 スリ…

4
(過去作)ガンダムMk-II(リアルカラー)&ドダイ改

(過去作)ガンダムMk-II(…

ガンダムベースで同じくリアルカラーのドダイ改とともに購入。 …