• 112
  • 0
  • お気に入り
  • メニュー

νガンダム 実働データ収集テスト機

νガンダム製作時に発生した要求スペックに達成できなかった部品を用いて建造されたνガンダムでフルスペックのνガンダムの88%の性能を有している。

シャアの反乱が長期化した際のロンド・ベル隊の戦力増強のために、アムロがνガンダムを持ち帰った後に急ピッチで建造されていたが、完成前にシャアの反乱が終結してしまった。

途中まで組み上げられていたため、そのまま組み上げ次世代機のための実働データ収集のためのテスト機としてアナハイム社で運用された。

この機体で得られたデータは後のUC計画のジェスタの開発に使用されたという。

アクシズショックの影響でサイコフレームは全て排除されているが元々のアムロが考案していたサイコミュシステムは搭載しておりフィンファンネルの使用も可能である。

現在改造中のキットのための余剰パーツで制作した簡単なものです

コメント