HGUC ナイチンゲール キャンディ塗装&ライトウェザリング

  • 1016
  • 3
  • お気に入り

HGUCナイチンゲールがようやく完成しました。

元々は夏休み期間に完成させる予定が、もうすっかり秋。

自分史上一番塗装を頑張った作品です。

せっかくの夏休みということで、普段はやらない全塗装を決意。使ったのは主にタミヤの缶スプレー。山ほど使いました。グロスブラック→メタリックレッド2回→クリアーレッド3回→つやありクリアー2回と重ねる。すると、背後には山のような缶の残骸が…嫁さんから白い目で見られたのは言うまでもありません。

せっかくの夏休みということで、普段はやらない全塗装を決意。

使ったのは主にタミヤの缶スプレー。山ほど使いました。

グロスブラック→メタリックレッド2回→クリアーレッド3回→つやありクリアー2回と重ねる。

すると、背後には山のような缶の残骸が…

嫁さんから白い目で見られたのは言うまでもありません。

キャンディ塗装のあとは、エッジにチタンシルバーで軽めのドライブラシを。キャンディ塗装にウェザリングは邪道かもしれませんが、どうしてもちょっとは戦いの跡が欲しいのです。プロペラントタンクなどの白いパーツには、ウェザリングマスターのグレーとススで汚しを入れてます。あと、バーニア周辺も。

キャンディ塗装のあとは、エッジにチタンシルバーで軽めのドライブラシを。

キャンディ塗装にウェザリングは邪道かもしれませんが、どうしてもちょっとは戦いの跡が欲しいのです。

プロペラントタンクなどの白いパーツには、ウェザリングマスターのグレーとススで汚しを入れてます。あと、バーニア周辺も。

特徴的な大量のバーニアは、外をライトガンメタル、中をメタリックオレンジで塗装。どちらもタミヤスプレーです。腹部のパイプは、メタリックブルーにしてます。下地をシルバーにしたほうが、もっとメタリック感が出たかもしれません。

特徴的な大量のバーニアは、外をライトガンメタル、中をメタリックオレンジで塗装。どちらもタミヤスプレーです。

腹部のパイプは、メタリックブルーにしてます。下地をシルバーにしたほうが、もっとメタリック感が出たかもしれません。

内部フレームはクレオスのジャーマングレー、プロペラントタンクと腕・脚はタミヤのインシグニアホワイトを使用。部分塗装はタミヤのエナメルのチタンシルバーを使用。余談ですが以前製作したRGサザビーは部分塗装にゴールドを使ったので、ナイチンゲールはゴールドを使わないという謎の制約を自らに課しました。

内部フレームはクレオスのジャーマングレー、プロペラントタンクと腕・脚はタミヤのインシグニアホワイトを使用。

部分塗装はタミヤのエナメルのチタンシルバーを使用。

余談ですが以前製作したRGサザビーは部分塗装にゴールドを使ったので、ナイチンゲールはゴールドを使わないという謎の制約を自らに課しました。

あまりにも巨大なため、写真を撮るのがもう大変。翼が入りきりません。そんなときは思い切ってカットです!ライティングもダイソーのLEDでは光が弱く四苦八苦。レフの距離を変えたり、レフを使わず直接光を当てたり、窓からの自然光を使ったり。その大きさゆえにパースペクティブが強すぎて、ズームを使って圧縮したり、逆に遠近感を利用したり…かなりの強敵でした。もしかしたら、カメラの技術を上げるのにも良いキットかもしれません(笑)

あまりにも巨大なため、写真を撮るのがもう大変。翼が入りきりません。そんなときは思い切ってカットです!

ライティングもダイソーのLEDでは光が弱く四苦八苦。レフの距離を変えたり、レフを使わず直接光を当てたり、窓からの自然光を使ったり。

その大きさゆえにパースペクティブが強すぎて、ズームを使って圧縮したり、逆に遠近感を利用したり…かなりの強敵でした。もしかしたら、カメラの技術を上げるのにも良いキットかもしれません(笑)

デカールはガンダムデカールのHGナイチンゲール用、RGサザビー用を2枚、ハイキューパーツのコーションデカールのシルバー、MYKデザインのラインデカールを使いました。

デカールはガンダムデカールのHGナイチンゲール用、RGサザビー用を2枚、ハイキューパーツのコーションデカールのシルバー、MYKデザインのラインデカールを使いました。

メタリックなせいか、ライティングでかなり印象が変わりますね。ギラギラ感がたまらん!このMSは絶対に強い!

メタリックなせいか、ライティングでかなり印象が変わりますね。ギラギラ感がたまらん!このMSは絶対に強い!

ラストにポージング。可動域が少ないので、これが唯一のポージング。

ラストにポージング。

可動域が少ないので、これが唯一のポージング。

塗装の途中。左はメタリックレッドのみ、右はクリアーレッド後。左のメタリックレッドのみは、下地のブラックにかなり影響受けてますが、右のクリアーレッドは赤みを取り戻してます。比べると全然違いますね。

塗装の途中。

左はメタリックレッドのみ、右はクリアーレッド後。

左のメタリックレッドのみは、下地のブラックにかなり影響受けてますが、右のクリアーレッドは赤みを取り戻してます。比べると全然違いますね。

メタリックオレンジでバーニアを。赤いパーツにオレンジのシールを貼るのですが、色味を合わせるためにシールにもスプレーをしました。完璧を目指すなら塗装するのでしょうが、目立たないところはシールでやっちゃいます。

メタリックオレンジでバーニアを。赤いパーツにオレンジのシールを貼るのですが、色味を合わせるためにシールにもスプレーをしました。完璧を目指すなら塗装するのでしょうが、目立たないところはシールでやっちゃいます。

腕や脚の白いパーツには、ウェザリングマスターのグレーで影をつけました。

腕や脚の白いパーツには、ウェザリングマスターのグレーで影をつけました。

タミヤスプレーのライトガンメタルです。これすごく良いですね。ガンメタルだと黒っぽすぎるし、シルバーだと明るすぎる場合にちょうどいいです。

タミヤスプレーのライトガンメタルです。

これすごく良いですね。ガンメタルだと黒っぽすぎるし、シルバーだと明るすぎる場合にちょうどいいです。

ダボ穴にはスプレーがかからないように、マステを使いましょう。また、ダボ穴にニッパーで切り目を入れておくとパーツをくっつけやすく、かつ外しやすくなるのでおすすめの加工です。

ダボ穴にはスプレーがかからないように、マステを使いましょう。

また、ダボ穴にニッパーで切り目を入れておくとパーツをくっつけやすく、かつ外しやすくなるのでおすすめの加工です。

缶スプレーの残骸です。これはほんの一部です。缶スプレーにかけた費用は、おそらくキット本体の倍近くかかってます…大型キットに全塗装ということでかなり大変でしたが、できあがったらど迫力の素晴らしいキットでした。さあ、問題は置き場所だ。以上です。お読みいただきありがとうございました!

缶スプレーの残骸です。これはほんの一部です。缶スプレーにかけた費用は、おそらくキット本体の倍近くかかってます…

大型キットに全塗装ということでかなり大変でしたが、できあがったらど迫力の素晴らしいキットでした。さあ、問題は置き場所だ。

以上です。お読みいただきありがとうございました!

コメント

  1. nnaoki 4か月前

    割り切る手法もありかと思った!お手本にします。

9
HGUC ドム ウェザリング

HGUC ドム ウェザリング

運良く手に入れたドム。 ドムがレア化する未来なんて誰が予想し…

12
フルメカニクス エールカラミティガンダム ウェザリング

フルメカニクス エールカラミティガンダム ウェザリング

プレバン限定のエールカラミティガンダムです。 成形色にウェザ…

9
HGUC ネモ 水転写デカール&ウェザリング

HGUC ネモ 水転写デカール&ウェザリング

近年のガンプラではエース機より貴重な量産機たち…その1つがこ…

13
RG ガンダムMk-II 市街地戦イメージウェザリング

RG ガンダムMk-II 市街地戦イメージウェザリング

HGUCフェネクスを最後にしばらくガンプラ作成から離れていた…