• 456
  • 0
  • お気に入り
  • メニュー

HG AMS-123X-X ムーンガンダム

邪悪な感じの顔と連邦軍のモビルスーツには見られないマッチョな体型がステキ。

相変わらずスミは入れたり入れなかったり、塗装は失敗して筆塗り補修で誤魔化して悲惨になったり、メタルパーツ大好き。

 

今回も一部のカラーは調色したものを使用。

◇塗料(C=クレオス、G=ガイアノーツ、T=タミヤ、B=ボーンペイント)

■ボディカラー
胸、肩、つま先・かかと
┣【G / NC-004:ミリオンブルー [60%]】
┣【G / GP-05:ウルトラマリンブルー [30%]】
┗【C / C100:マルーン [10%]】

ライトグレー部
┗【C C97:灰色9号】

ホワイト部
┗【G / VO-31:コールドホワイト】

すね部・関節カバー赤ライン
┣【T / X-7:レッド [50%]】
┗【G / GE-07:蛍光レッド [50%]】

 

腹部・アンテナ基部
┗【G / VO-26:焔朱】

腹部パイプ
┗【C / AVC07:プリビアスレッド】

胸部ダクト
┗【C / CL109:ライムグリーン】

 

関節・バックパック
┗【C / UG15:MSファントムグレー】

肩部・前掛け部スラスター
┗【T / TS-87:チタンゴールド (スプレー)】

バーニア、脚部・股間部スラスター
┣【C / SM03:スーパーアイアン [60%]】
┣【C / C2:ブラック [30%]】
┗【C / C28:黒鉄色 [10%]】

 

■ビームライフル
銃身
┗【C / C28:黒鉄色】

フォアグリップ
┗【C / C609:滑り止め塗装部色】
┗【C / C61:焼鉄色】

チューブ
┗【T / スーパーサーフェイサー】

 

■サイコプレート
表面・両端
┗【B / ボーンミラー → フィニッシュクリヤレッド】

表面・両端以外
┣【C / C10 カッパー [80%]】
┗【C / C75:メタリックレッド [20%]】
┗【G / GP-02p:パールプレミアムレッド】

裏面
┗【C C97:灰色9号】

 

■頭部
ツインアイ
┣【C / C34:スカイブルー [7%]】
┣【G / WM04:ウォーカーグリーン [35%]】
┣【G / 121:スターブライトシルバー [35%]】
┗【T / LP49:パールクリヤー [23%]】

頬グレー部
┗【T / XF-24:ダークグレイ】

側頭部ライン
┣【T / X-28:パークグリーン [50%]】
┗【G / GE-08:蛍光イエロー [50%]】

 

 

毎度の事ながら、マスキングが甘い。
補習の筆塗りも雑。

バックパックなど色の塗り分けが追加できそうだったけれど、そこは見えなくなるし手抜きで。

サイコプレート両端のミラ―調塗装は難しさと面白さがいい感じのバランス。
コスト高いけど…。
今後も使っていきたい。

_(:3 」∠ )_

バルカンは【ハイキューパーツ:EZガンマズル レギュラー S1.3mm】を埋め込み。 

バルカンは【ハイキューパーツ:EZガンマズル レギュラー S1.3mm】を埋め込み。

 

バーニア内側には【ハイキューパーツ:NPパイプ ブラック S】を接着。放熱フィン?は【タミヤ:TS-42 ライトガンメタル】で塗装。 

バーニア内側には【ハイキューパーツ:NPパイプ ブラック S】を接着。
放熱フィン?は【タミヤ:TS-42 ライトガンメタル】で塗装。

 

胸部ダクトのカラーは公式ホームページのメカデザインから拝借。 

胸部ダクトのカラーは公式ホームページのメカデザインから拝借。

 

股間の角形スラスターのみ、他とは異なる色にしました。 

股間の角形スラスターのみ、他とは異なる色にしました。

 

サイコプレートの両端のみミラー調塗装→カラークリア。両端以外はメタリック→パール塗装の後、つや消し。 

サイコプレートの両端のみミラー調塗装→カラークリア。
両端以外はメタリック→パール塗装の後、つや消し。

 

ビームライフルは塗り分けとメタルパーツで遊びました。使用したパーツは上から【ハイキューパーツ:EZガンマズル レギュラー S1.3mm】【同:NPパイプ シルバー S】【同:HDプレート 1.5mm + WAVE:H-アイズ 1.5mm (つや消しブラック塗装はめ込み)】。 

ビームライフルは塗り分けとメタルパーツで遊びました。
使用したパーツは上から
【ハイキューパーツ:EZガンマズル レギュラー S1.3mm】
【同:NPパイプ シルバー S】
【同:HDプレート 1.5mm + WAVE:H-アイズ 1.5mm (つや消しブラック塗装はめ込み)】。

 

側頭部のラインと、すね部のカバーはUVライトで光ります。(肉眼だともっとハッキリと光っている様子が確認できます) 

側頭部のラインと、すね部のカバーはUVライトで光ります。
(肉眼だともっとハッキリと光っている様子が確認できます)

 

付属のアクションベースは使用せず、別途アクションベース5(クリア)を使用。台座のカラーはサイコプレートのメタリック系塗装を施しました。 

付属のアクションベースは使用せず、別途アクションベース5(クリア)を使用。
台座のカラーはサイコプレートのメタリック系塗装を施しました。

 

コメント

5
RG MSZ-006 Zガンダム

RG MSZ-006 Zガンダ…

変形させるには強度が不足しているような?という情報を目にした…

9
RG RX-178 ガンダム Mk-Ⅱ(ティターンズ仕様)

RG RX-178 ガンダム …

エゥーゴカラーよりティターンズカラーが好き。 各所にメタルボ…

7
RG MS-06F 量産型ザク

RG MS-06F 量産型ザク

13年ぶりのガンプラ。はじめてのRG。 色を混ぜた塗料で塗る…