HGUC MSN-06S-2 シナンジュ・スタイン

  • 1872
  • 0

HGのシナンジュ・スタイン ナラティブVer. とユニコーンVer. のミキシング。
…ミキシング?

塗装に際して一部のカラーは調色したものを使用 ( ☆ )。

◇塗料(C=クレオス、G=ガイアノーツ、T=タミヤ、B=ボーンペイント)

■ボディカラー

本体ライトグレー
┗【C / C97:灰色9号】

本体ダークグレー
┗【T / LP-13:佐世保海軍工廠グレイ(日本海軍)】

本体ダークブルー
┗【C / CL103:濡烏】

関節
┗【C / C609:滑り止め塗装部色】

 

"RG νガンダム" のアンテナやトサカを拝借してガンダムタイプを捏造。
トサカは頭部に穴を開けて真鍮棒で固定。
マグネットにすればお手軽だったかも。

 

ガンダムタイプヘッドの立ち姿。頭が少し大きくなった印象です。 

ガンダムタイプヘッドの立ち姿。
頭が少し大きくなった印象です。

 

ビームライフルとバズーカは接続状態を前提。ビームライフル・ホワイト部┗【C / C97:灰色9号】ビームライフル・グレー部┗【T / LP-19:ガンメタル】ビームライフル・銃身、グリップ☆┣【C / SM03:スーパーアイアン [60%]】┣【C / C2:ブラック [30%]】┗【C / C28:黒鉄色 [10%]】バズーカ┗【C / C28:黒鉄色】 

ビームライフルとバズーカは接続状態を前提。

ビームライフル・ホワイト部
┗【C / C97:灰色9号】

ビームライフル・グレー部
┗【T / LP-19:ガンメタル】

ビームライフル・銃身、グリップ

┣【C / SM03:スーパーアイアン [60%]】
┣【C / C2:ブラック [30%]】
┗【C / C28:黒鉄色 [10%]】

バズーカ
┗【C / C28:黒鉄色】

 

グリモアレッドベレーで使用したエナメル塗料の蛍光シルバーをスミ入れの要領で流して部分的にビコーン。 

グリモアレッドベレーで使用したエナメル塗料の蛍光シルバーをスミ入れの要領で流して部分的にビコーン。

 

バックパックは最も時間をかけて塗って遊んだ場所です。カバー【C / CL103:濡烏】バックパック内部【☆】スラスター外側【G / VO-30:ブレードシルバー】スラスター内側【B / 22:ブラスゴールド】スラスター根元【G / 126:スターブライトシャンパンゴールド】中心にはHQパーツの

バックパックは最も時間をかけて塗って遊んだ場所です。

カバー【C / CL103:濡烏】
バックパック内部【☆】
スラスター外側【G / VO-30:ブレードシルバー】
スラスター内側【B / 22:ブラスゴールド】
スラスター根元【G / 126:スターブライトシャンパンゴールド】

中心にはHQパーツの "EZガンマズル ショート S2.0mm" を埋め込み。
(ブレードシルバーに塗装)

サイドはHQパーツの "HSリベット 3.0mm" を貼り付け。
(【G / 133:パールカッパー】で塗装)

 

今回のキットでは取り付けませんでしたが、練習も兼ねてエングレービングの塗装処理に挑戦。エングレービング・ホワイト部┗【C / GX214:GXアイスシルバー】エングレービング・ブラック部┗【T / XF-1:フラットブラック】処理が終わった後、一度つや消しクリヤを吹き、さらに半光沢クリヤでトップコート。 

今回のキットでは取り付けませんでしたが、練習も兼ねてエングレービングの塗装処理に挑戦。

エングレービング・ホワイト部
┗【C / GX214:GXアイスシルバー】

エングレービング・ブラック部
┗【T / XF-1:フラットブラック】

処理が終わった後、一度つや消しクリヤを吹き、さらに半光沢クリヤでトップコート。

 

メインカメラやガンタムタイプヘッドのセンサーは蛍光塗料を混ぜているので光ります。【G / EV-06:エヴァレッド】を下地として塗装 →【G / GP-02p:パールプレミアムレッド】と【G / 103:蛍光レッド】を1:1で混合して上塗りしています。 

メインカメラやガンタムタイプヘッドのセンサーは蛍光塗料を混ぜているので光ります。

【G / EV-06:エヴァレッド】を下地として塗装 →
【G / GP-02p:パールプレミアムレッド】と【G / 103:蛍光レッド】を1:1で混合して上塗りしています。

 

フロント腰アーマーは分割して左右独立可動に。また上部を本体ダークグレー部と同色で塗り分け。台座はボディーカラーに合わせて塗装しました。┣ 上面【C / C97:灰色9号】┗ 側面【T / LP-13:佐世保海軍工廠グレイ(日本海軍)】 

フロント腰アーマーは分割して左右独立可動に。
また上部を本体ダークグレー部と同色で塗り分け。

台座はボディーカラーに合わせて塗装しました。
┣ 上面【C / C97:灰色9号】
┗ 側面【T / LP-13:佐世保海軍工廠グレイ(日本海軍)】

 

コメント

9
HGBD モモカプル

HGBD モモカプル

カプルではなく、モモカプル。ビルドメタバースではウサ耳?が付…

8
HGUC RMS-154 バーザム (A.O.Z RE-BOOT版)

HGUC RMS-154 バーザム (A.O.Z RE-BO…

HGのバーザム。元々のデザインよりもシャープというか女性らし…

9
HGIBO ASW-G-11 ガンダムグシオン

HGIBO ASW-G-11 ガンダムグシオン

HGのガンダムグシオン。リベイクではない、初期のカエル型。 …

10
RG MSN-06S シナンジュ

RG MSN-06S シナンジュ

RGのシナンジュ。前回のシナンジュ・スタインの次には作ると決…