ガンダム TR-6[セスシナング]
  • 4542
  • 2

ガンダム TR-6[セスシナング]

本機体は費用対効果の見合わない超兵器であるTR-6インレをリサイズし、低コストでの運用が可能な起動兵器として設計がなされた。
コアとなるウーンドウォート1機および、2機の支援ユニットから構成されており、インレの持ちうる機能、武装等を簡易、縮小化し搭載している。
2機のユニットはフルドド2を介して行われており、ベイルアウトの際にはウーンドウォートラーとなる。

というお題目ですが、インレ作りたいけど、デカ過ぎるから作れるサイズまで小さくしよう! という発想から作りました。荷重バランスが悪く、組むときはジェンガしてる気分でした…

ガンダム TR-6[セスシナング] アピールショット1
今回はセスシナングの他に素体ウーンドウォート、ウーンドウォートラーの三形態に変形が出来るよう、元のキットへの加工を少なくしました。 またファイバー側のみを外してダンディライアン2ぽくもできます
ガンダム TR-6[セスシナング] アピールショット2
ガンダム TR-6[セスシナング] アピールショット3
ガンダム TR-6[セスシナング] アピールショット4
ガンダム TR-6[セスシナング] アピールショット5
ガンダム TR-6[セスシナング] アピールショット6
ガンダム TR-6[セスシナング] アピールショット7
ガンダム TR-6[セスシナング] アピールショット8
ガンダム TR-6[セスシナング] アピールショット9
塗装前の画像です。ファイバーはMGOライザーを使用してますが、基本的にはプラ板での自作パーツがメインです。
  • サイトの埋め込み

コメント2件

  1. 東雲NT研究所 2年前

ウェザリングしたり、ジオラマ作ったり、オリ機作ったりとブレブレです。永野メカ,AOZに影響受けまくり 最近は電飾がブーム

  • rating_star78
  • rating_star49
  • rating_star80
  • rating_star53

関連ガンプラ作品

2021年最新作
  • rating_star80