GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ガンダムAN-1 トリスタン

ガンダムAN-1 トリスタン

HGガンダムトリスタンを関節改造を行いました。
イメージとしてはジムカスタムとNT1のミキシングと思っててください

使ったキットはガンダムトリスタンとHG陸戦型ガンダムの関節パーツ、ボールデンアームズを利用しました。

前回のトリスタンに、ブレード調整や、墨入れ、ゲート処理(善良しました。)、今回初めて、光沢トップコートを吹きました。
装備は前回と全く変わりません。
アレックス時に採用してた手首を今回は変えず、そのまま採用しました。
何故なら、トリスタンのメインのライフルが持たせにくくなるから。
今回は、前回やらなかった ガトリング部分も再現可能
前に投稿した
アレックスと比較作り方は、ほぼ同じ
説明はアレックスの方でしてるのでここでは大まかに…説明
ボールデンアームのボールジョイントを関節部にパテなどで固定します。
写真は固定前です。
陸戦型ガンダムの肘とトリスタンのパーツを接続しますが、この写真で分かりづらいんで
中はこのように一部切り取って大きさを合わせ、パテで固定
余剰で付いてきたガトリングは写真のように切り取り調整します
また蓋のカバーの方も切り込みを入れてガトリングの大きさに合うように調整します。
  • 401
  • rating_star11
  • 0

土曜、体調不良により投稿できなく遅くなりすいませんでした。 楽しみにしてた方お待たせしました。

コメント0件

MG200コンプリート計画