GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

グフ・タウラス ~超高速戦術陸戦型グフ~

グフ・タウラス ~超高速戦術陸戦型グフ~

ザフトは主戦場の地球への移行時に、大気圏内での飛行可能な「グフイグナイテッド」を量産化した。
その際、より陸戦での戦闘に特化しつつ、高速戦闘が可能な機体が求められ、現場で形になったのが、この「グフ・タウラス」である。
ZGMF-2000-Ta/RaS(Tactical Rapid Striker)が形式番号であり、砂漠での戦闘に特化したワンオフ機である。

下半身はラゴウとバクウから組み合わせた動力でできている。
これは敵陣への高速移動後に、背部に装備したシグーディープアームズの指向性熱エネルギー砲を固定砲台的に発射するためであり、高速移動と安定性という、機体コンセプトの両立を図った結果である。

また、単独での戦闘を可能とするため、接近用のレーザー重斬刀とグフイグナイテッドの標準装備であるスレイヤーウィップ。単機での突破力を高めるため、シールドにはガトリングも装備している。

強力な火力を誇るグフ・タウラスであったが、過重なビーム兵器の装備で、運用コストはとても悪く、ワンオフのエースパイロット機体で終わってしまった。
ちなみに、搭乗したといわれているパイロットは「M・M」という相性のサングラスをしたパイロットで、青が彼のパーソナルカラーだったといわれている。

SEEDコン、ようやく参戦!私の「好き」を全部盛りした機体です!

コメント2件

  1. ニシノさん 7か月前