GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

アルマス(指揮官機)

アルマス(指揮官機)

新世界連合の量産機『アルマス』の指揮官仕様機

一般仕様と違い強化型のライフルや右腕部にも小型シールドを搭載している

アルマスのバリエーション機の1つであり、装備が異なる以外にも機体性能を数段階上げているため扱いが難しくなった分『Relics』に対抗しやすくなった

機体カラーは一般機の緑色に近いものではなく青主体に紺と橙、白といったカラーリングになっている

この指揮官機仕様…実のところRelicsに対抗するためでは無く、新世界連合が聖詠機を鹵獲し、その力を自分達だけのものにする為に生産されていた

正面

背面

一般仕様に搭載されているプロペラントタンクは装備されていない

理由としてはエースパイロットレベルの者でないと使用できないようカスタムされているため無駄にエネルギーを消費する事を想定に入れておらず、その分機体を軽くしている

ビームライフル改

アルマスのビームライフルの強化型
エネルギーの消費を抑える為に銃本体にエネルギーパックを搭載し機体のエネルギー消費を抑えて火力を向上している

ビームサーベル

一般仕様と同じビームサーベル

リアアーマーに二本搭載されている

ビームバンカー

指揮官機にのみ装備された近接戦闘武装
小型のシールドユニットと腕を一体化させて装備している
プラズマエネルギーを敵に撃ち込む他、誘導武装の切り払いにも使える

機体性能が高くなったといえど所詮は聖詠機と同等の力を持たない為、一般機と連携を取り戦力の不利を補う

一般機(左)と指揮官機(右)

基本的な設計は同じだが、フロントアーマー、ショルダーアーマー、サイドアーマーに違いが見られる

アガートラームが攻撃できないのを良い事に鹵獲寸前まで追い込む(しかし数秒後に謎の無数のガトリングの様な攻撃で鹵獲は失敗に終わった)

コメント0件