GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

GAT-X105R/IV ストライクライザーガンダムイノベイター

GAT-X105R/IV ストライクライザーガンダムイノベイター

3月頃にふとストライクガンダムを好きな様に改造しようと思いつき、そこから初めての本格的なミキシング、本格的な塗装をしようと思い作りました!

以下設定
⬇️
ストライクガンダムを素体としてダブルオーガンダム系列の要素を加えたガンプラ。元々「ストライクライザーガンダム」として仮完成されていた機体を更に改良して完成されたことから、「イノベイター」の名前が付いている。

まず動力源を両肩のツインドライヴへ変更し、GN粒子の制御の為にアンテナを増設、変更。両腕と両脚にGNコンデンサーを設置して粒子伝達の効率化に成功、これによりGNドライヴ搭載機として正常に起動する様にされている。

武装一覧
バルカン砲「イーゲルシュテルン」ⅹ2
GNバルカンⅹ2
GNビームサーベルⅹ4
連結型ビームサーベルⅹ2
GNビームベイヨネットⅹ2
GNアクセルビームライフル
GNストライクビームライフル
GNビームキャノンⅹ2
GNミサイル×6
GNライザーブレードⅹ2

ストライカーパックは専用のライザーストライカーを装備。エールストライカーとオーライザーを組み合わされたこのストライカーが爆発的な加速を生み出す。
ライザースラスターはアームによってフレキシブルに動く。GN粒子の一斉放出や万が一のパワーダウンに備えて、2基のプロペラントタンクを備えてる。

右手にGNアクセルビームライフル、左手にGNストライクビームライフルを持つ。アクセルビームライフルは解放バレルにより貫通力が高められている。

ライザーストライカーに備えているGNビームキャノンは加速しながらの発射ができない欠点があるものの、威力は高い。

通常のGNビームサーベルを4本装備しているだけでなく、脚部スラスターにもビームサーベル発振器を備える。GNライザーブレードはGNドライヴ制御装置も兼ねている。

GNビームベイヨネットは、銃身下部にビームサーベル発振器を備える。

取り回しが良い以外は平凡な武装だが、本機のファイターはガンカタに倣った銃剣による白兵戦を得意としており、ある意味本機最強の武装と言える。

本機は全領域対応機として作られたが、元々の運動性の高さに計8基のビームサーベル発振器や小回りの利くGNビームベイヨネットの存在から、近接戦でその真価を発揮する。実際の戦闘では相手に応じた戦い方をしつつ勝負どころで近接戦を挑み、その手数の多さで相手を圧倒するのが必勝パターンである。

GNドライヴ搭載機である以上「例の機能」も使えると思われるが、詳しくは語られていない。しかしストライクライザーガンダムイノベイターには、GN粒子を活かした様々な隠し玉が仕込まれている様である。

素体の制作中

迷走してた頃

塗装は全てガンダムマーカーエアブラシシステムです。次はパテ埋めとかプラ板工作もやってみたいなぁ

コメント1件

  1. Pavlov 5か月前