GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

令和元年最新作
アルクトスデュエルガンダム

アルクトスデュエルガンダム

SEEDで最も好きなMSの1つデュエルを使った作品です。ラップ塗装に興味を持ったことをきっかけに制作しました。

デュエルガンダムの改修機。
フォルテストラの強化スラスターのみを流用し、重量を抑えた高い推進力を得たことにより、他のデュエル系列以上に高機動力を生かした中近距離での戦闘を得意とする。トランスフェイズ装甲を採用。
アルクトスはギリシャ語のおおぐま座の意。

【正面】
肩部はレーゲンっぽく小改造。脚部にスローネ、腰にカオスの一部を使用しています。

【背面】
実はこの角度が一番好きです。

【武装】
75mm対空自動バルカン砲塔システム イーゲルシュテルン×2
ビームサーベル×2
175mmグレネードランチャー装備57mm高エネルギービームライフル

550mm複列位相高エネルギー砲・270mm高エネルギー砲搭載ビームシールド ケルベロス
本機の特徴となる3連エネルギー砲を搭載したビームシールド。高い威力を誇るがエネルギー消費も激しく長期戦には不向き。

ラップ塗装楽しい!ですがまだまだ修行が必要です。

コメント0件