GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

令和元年最新作
ギガン (令和1作目)

ギガン (令和1作目)

1/144のサイズでMS-12 ギガンを作成しました
令和元年初作品、是非見てください( ˙꒳​˙ )

我が家のマウンテンサイクルを処理していた際に「やれるのでは…?」と言うのがきっかけ.やれてしまった( ˙꒳​˙ )

バックパックについてるものはグレネード…変な形でもペズンだから許される(・ω・三・ω・)

可動は1/144 ザクⅡ準拠.
少しなら上半身を逸らすこともできたり…
因みに左肩のものは照明だったりします( ˙꒳​˙ )ピカピカ

モノアイはボルアムを使用してるので360度上下に動きます(・ω・* 三 *・ω・)私にも敵が見える(物理)

砲塔もかなり自由に動きます.
古いデカールを使ってしまってか右肩浮きまくりですが…良しとします(´・ч・`)

体格差に過去作の重装型グフを.チッチャァイ…( ˙꒳​˙ )

此処でオラ設定…
ギガン(グラナダ防衛仕様)
UC0079下旬.戦線が宇宙に移行しソロモンが陥落したことにより,グラナダ防衛の為にキシリア少将がペズンから寄越した拠点防衛用MS.
並行して開発されていた他の機体よりも安価で操縦性の良い本機は多数月面にて運用,グラナダを防衛していたという.
本機独自の兵装として大型ミサイルが挙げられる.これはムサイやチベ等の戦艦に使用される大型ミサイルを転用したもので,数に劣る分を火力で補おうとしたする意図が見られる.尚,半数にビーム撹乱幕が内蔵されていたようで実質「走るガトル」の様な扱いだったという.白塗りで運用された本機は大多数が大破し損失,残る数機はアクシズや他の勢力に持ち込まれ,その姿を変えて運用され続けている…………

ここからは制作過程.
ベースキットの紹介をします( ˙꒳​˙ )
胴体:HGUCザクⅡ プラ板 パテ
腕:旧キットMSV ザクマインレイヤー プラ板 パテ
下半身:HGUCザクⅡ ドラッツェ waveタンク(大)
武装:キャンペーンのミサイル ドラッツェの手持ちガトリング+ガンキャノン最初期型のシールド

モノアイやら砲塔,左肘とバーニア各部の接続はボルアムを駆使してグリグリ動く仕様となっております(・ω・三・ω・)

最終的に右肩の装甲もwaveのタンクの薄切り,アンテナを廃しましてなんだかんだで1週間の突貫作業となりました(´>ω∂`)

最後に似たもの同士と.
本当はGW中に完成させたかったのですが,完成に近づくにつれて修正点を見つけてしまう病で度重なる改修を続けてました…( ˙꒳​˙ )あるある
個人的難所であった下半身のカーブが最初になんとかなったので比較的作りやすいMSだったかなと思います.何はともあれ令和元年,これからも末永く宜しくお願い致します!

令和元年最新作は皆大好きあのペズン

コメント4件

  1. RH少佐 2週間前
    • 惰眠M 2週間前
  2. かわはぎ 2週間前
    • 惰眠M 2週間前