GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

令和元年最新作
ガンダムエクス・ジュリア

ガンダムエクス・ジュリア

鉄華団との戦いの後、MSから降りたガエリオの想いを継ぎ、ギャラルホルンの護り手として新たな力を得たジュリエッタ・ジュリスのMSとしてつくりました。

レギンレイズ・ジュリアで、三日月の駆るバルバトスルプスレクスと互角の戦いを繰り広げたジュリエッタを、どうしてもガンダムフレームに乗せてやりたくて考えた機体です。

設定としては、レギンレイズ・ジュリアをベースに、破壊されたガンダムフレーム(バルバトス、グシオン、フラウロスにキマリスヴィダール)それぞれを回収し、使える部品を継ぎ合わせて完成したガンダムとなっています。

ちなみに、エクスとは『規格外の』『エクスカリバー』といった意味があります。

カラーリングを、パーソナルカラーの緑から、ギャラルホルン色(と勝手に想像している)の蒼へと変更した、ジュリエッタのガンダム。
武器は、両腕に装備されたジュリアンソードⅡが2本のみ。今までの彼女の戦闘スタイルを機体の設計思想に取り込んだ、ジュリエッタの専用機です。

脚部にキマリス(ヴィダール)のバーニア設計を取り入れ、下半身のみで13ものバーニアを常備する、超高機動スタイル。
脛前面にまでバーニアを設置するのは、姿勢制御のため。上半身も、レギンレイズの時は背部に1つだったバーニアも2つに増加されています。
肩部、脚部バインダーがサブスラスターとして機能し、ジュリエッタの思い通りに軌道のコントロールが可能となってます。

ジュリアンソードⅡは、希少金属が惜しみなく使用され、ワイヤーにより伸縮可能。
これにより、ミドルレンジでの戦闘にも長けています。
手数で攻めるジュリエッタの戦闘スタイルを踏襲し、更に攻撃力を増したのです。

脚部改良型ハンターエッジによる近接戦闘も可能。

戦えなくなったガエリオの分まで戦場を駆け巡るガンダムエクス・ジュリア。
人として強くなることを決意したジュリエッタちゃんも、ようやくガンダムフレームに乗ることが出来ました!!

ちなみに、阿頼耶識システムは非搭載となっています。

フェイスもきちんとガンダムにしました。

ジュリエッタをずっとずっとガンダムに乗せてあげたいと思っていたので、大変満足です。 平成中に乗せてあげられなくてごめんね・・・ 最後まで御覧いただき、有難う御座いました。

コメント0件

HIROPAPAさんがお薦めする作品0件

  • ガンダムエクス・ジュリア

  • グラハムガンダム【極】

  • ロックオンガンダム/ツヴァイ