GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

デスティニーガンダム・へヴィーフィスト

デスティニーガンダム・へヴィーフィスト

シンが60歳になってもなおデスティニーに乗り平和になった世界で燻るテロリスト達と戦うとかいうくだらない発想から製作が始まりました。
まずは設定です。先の大戦で大破したデスティニーを修理しようとしたが戦争終結後のMSに関する条約がさらに厳しくなりフェイズシフト装甲や高火力の兵器を積めなくなった結果デスティニー・へヴィーフィストとして改修されたデスティニー。
アストレイに使用されている発泡金属装甲を替わりに積んでありアロンダイト、ビーム砲、シールド、ビームライフルなどの装備を外した事で本来のデスティニーを遥かに凌駕する機動力を獲得した。
その反面火力や防御面は大幅に低下しているが60歳のシンの戦闘経験がそれを補う形となりデスティニー・へヴィーフィストはデータ以上の性能を発揮している。
世界にさらなる真の平和をもたらすためラクスに協力を依頼された的な感じです。

機体ナンバー:ZGMF-X42R
全高:18.08m
重量:62t
装甲材質:発泡金属装甲
動力源:ハイパーデュートリオンエンジン(送電システムは外されている)
武装:MMI-GAU26 17.5mmCIWS×2
MX2351 ソリドゥス・フルゴール ビームシールド発生装置×2
MMI-X340 パルマフィオキーナ掌部ビーム砲×2
RQM60F フラッシュエッジ2 ビームブーメラン×2
登乗者:シンアスカ(60)

「またこれに乗る日が来ようとはな…」
久々にデスティニーと対面したシンの一言

「もう戦争は終わったと言うとるのに!」
テロリスト達にシンの怒りが炸裂する。

軽くなった事でさらなる機動力を獲得したデスティニー。
光の翼を展開し高速で移動できます。

全体写真だと見にくいですがツインカメラは片方だけLEDで光ります。
なんかその方がジジイ感が出ると思ったので。

ピカッ!

せっかく色分けしたのにいざ塗装したらどこにどのパーツがいったのか迷子になりました。

今回は無改造というかダウングレードコンセプトで作ったので物足りない感はありますが頑張って作りました(・ิω・ิ)

シンアスカ60歳!まだまだ戦います!

コメント0件