GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

モビルドールサラ・キマリスアソート(性能限界検証モデル)

モビルドールサラ・キマリスアソート(性能限界検証モデル)

モビルドールサラ、キマリスシリーズ、他

箱絵と並べて
当たり前ですが割とゴツ目の印象に
全体的なカラーリングに統一感を出す為に「ピュアホワイト」「MSパープル」で各所を塗装してます

装備はキマリスシリーズ由来だけあって全て実弾&物理兵器のみ
これはもしもの時、チームメイトに貸与して使用出来るようにと言う意味合いも含まれてます
まずはキマリスヴィダール用刀(これのみガンメタルで塗装)
そして左サブアームにはキマリスヴィダール用シールド
サラは最初から人機一体を果たしてる為に阿頼耶識システムが無くても遜色なく扱える

ヴィダール用ライフルとキマリスヴィダール用ドリルランス
ランスに機銃が内蔵されてるので二方向に同時射撃が可能に
サラは元々設定上大型ドリルランスも片手で扱える位のパワーはあるはず…

ヴィダール用バーストサーベル
背景を気にしてなかったり、顔が変わってるのは撮影時期の違いです…

右サブアームのウエポンプラットフォーム
サブアームのおかげでスライド機構が無くても問題なくバーストサーベルの刀身交換が可能
ライフルと刀もマウント可能です

肩部スラッシュディスク(キマリス)
一応付いてる、程度の認識w

ドリルランスとシールドを接続してのダインスレイブ発射形態へ
これだけはサラ本来の性能では出力不足だった為、背部のエイハブリアクターを起動して使用
(今回のリアクターは擬装用ではない!)
当然これだけはサラ本人以外使用不可能です
シールドが左サブアーム側のみになってるので装弾数は1発だけに
文字通りの「最後の切り札」

脚部をトルーパー形態へ
スカートのスラスターと同時使用することで驚異的な突撃力を発揮する
今回の仕様についてサラ自身は最初乗り気では無かったが、コーイチとツカサに「これなら仲間(特にリク)を助ける時にすぐ駆け付けられるぞ」とそそのかされて二つ返事でOKしたとかあったりなかったり…

左腕と左サブアーム、左スカート部を外した状態
股間部はボール口径5mm用ジョイントを使用
背中のヴィダール擬装用エイハブリアクターは背中にピンバイスで穴を開けて接着しています
サブアーム接続部分には内口径3mmのパイプを仕込んでいます

ガンダムフレーム肩部
キマリス本来の状態ではサラとボールの口径が合わない為、一旦ボール部分を切り落としボールデンアームアームズのA6パーツを移植してます

シールドとウエポンプラットフォーム
シールドはキットに2つ付いてるのもあって通常状態とダインスレイブ発射形態とで接着製作、丸ごと差し替えで使い分けるようにしてます
なお、ボードウィン家の紋章は付けていません

裏面
ウエポンプラットフォームはヴィダールの腰アーマーに刀マウント用にピンバイスで穴開けして3mmプラ棒を差し込みました
それとサブアーム接続部分は市販のボール接続用ポリキャップを取り付けてます

ポニテ用リボン
リアクターでキットのままだと干渉するようになったのでパーツを追加して延長処理
そのままだと芸が無いかな、とリボンにすることに…
結びの部分はフィギュア用市販パーツから、垂れ部分はナドレのケーブルパーツを使いました
軟質素材に塗装は怖かったためにそのまま赤リボンになりました

リアル状態用フェイス
左はノーマルにキャラクターフレッシュ(1)を吹き付けてシールを
頬のシールはガーベラテトラ(きらら専用機)に付いていたリナーシタ用の物を使用しました
右は眉と口元をパテで埋めて改良したドヤ顔
これは後日作り直すかも…

背面スカート取り付け前
腰部分は涼し気にしようとキャラクターフレッシュ(1)で塗装、更にマスキングを駆使して縞パン(アンダースコート)にしてみましたw
※あくまでも扱いは見せパンです、邪な考えはありません!
リアクター下部を緑にしてるのは、これはスラスターではなくリボンで後方カメラが妨げられる事を考慮してのサブカメラになってるからです
(スラスターはスカートがあるので…)

サブアーム可動確認中のもの
今回のサラの改造は普段から可動フィギュア系とガンプラの融合改造を何度もやってるので割と手詰まりになることもなく進んだ感じでした
次はどんなのをやるかは未定ですが、その時はまたよろしくお願いします!

GUNSTA初投稿作品になります

コメント0件