GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

プロトタイプグフ 強攻戦術実証機

プロトタイプグフ 強攻戦術実証機

<グフの性能向上計画に基づいたグフの火力・機動力の向上を目的にプロトタイプグフを改装した試験機。型式番号:YMS-07BG2。
当機の試験で得られたデータが後のグフ戦術強攻型として結実することとなる。>
オリジン世界でのグフ戦術強攻型のプロトタイプをイメージして製作。

<リアビュー。バックパックにはウェポンマウントベースを増設。脚部は動力パイプを廃され、機動力維持の為バーニアを増設。>
アメイジングブースター等のパーツを使い改造。

<左腕部連装ガンパック。85mmマシンガンと小型ロケット砲の組み合わせとなっている。前腕部に見える弾倉は両火器の弾薬を収めるため2層式となっている。>
三連装マシンガンをベースにFGザクのマシンガンやジャンクなどで改造。

<試作120mmガトリング砲。強力な弾幕を形成する。制式仕様では射程延伸の為ロングバレル化されることとなった。>
キャンペーンパーツのキャノンの砲口をガトリングの砲口パーツで塞いだだけだが違和感なし。

<オプション装備装着。ヒートホークやヒートサーベル等手持ち装備も運用可能。なお当機ではモビルワーカーのハンドユニットが流用されているが、制式仕様ではグフの腕部がヒートロッドごと採用されている。>
フル装備って響き、男の子だよな。角や右肩スパイクはガトリングの射界確保のため短縮化。

<腰部オプション装備、3連装ミサイルポッドと短射程ナパーム弾ランチャー。正式採用はされず、中距離用ライフルと火炎放射器をガンパックに追加することとなった。>
ガンパックの要素をここに持ってきてみた。

グフと言いながらヒートサーベルもヒートロッドもない、そもそも格闘機でもない。だがそれがいい。

コメント1件

  1. gen 1週間前