GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

可変機
HG Zガンダム ミキシング

HG Zガンダム ミキシング

HGのZ通常販売版とプレバン販売の0088のミキシングで製作した物です。
自分好みに選択し、頭部や肩、肘は0088からで腰、足、シールドあたりは通常版を使用しています。ちょっと紫に近い青のゼータが好みなのでガイアのコバルトバイオレットに蛍光ピンクを少し入れた物を使用しています。

頭部バルカンは0.5のドリルで開口し真鍮パイプを入れております。ダクトも開口しプラ板でディテール入れました。目は一般的イメージの緑より青の方が好みなのでクリアブルー(ほんの少しクリアグリーン入り)で塗装しました。センサーは付属シールではなくクリスタルブルーのシールを使っています。

各所スジボリとプラ板でディテール追加。頭部0.5、胴体と太ももそれぞれ1ミリ延長してますがほぼ分からないです。
合わせ目は太ももとシールド先端を消してます。

全体にレッドポイントを接着。デカールはRGやMGのゼータから使用し、一部は他社の物を使用してます。メタルボールも全体で15個くらい使用してます。

いつも本体が出来上がると満足して作らない事も多い武器も塗り分けて作りました。ちょっと合わせ目が消しきれてなかったですが妥協してます。武器の先端オレンジのみガンダムマーカー使用でちょこっと塗ってます。

裏打ちはプラ板と廃棄したRGの残骸からシンプルに製作。ちょっといびつですが私の腕では上出来です。

バーニアは外をシルバー、中をエメラルドグリーンにしております。目元と同じ色です。

襟の黄色いパーツは前の空いている空間にプラ板でディテールアップしました。

ガンプラ歴1年3ヶ月の中で出来る事を試しながら製作しました。未熟な作品ですが製作期間2ヶ月の愛を込めてます。

コメント0件