GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ガンダム ダブルオー FX改(エフエクスカイ)

ガンダム ダブルオー FX改(エフエクスカイ)

ダブルオースカイとガンダムAGEーFXをミキシングしました。
双方の機能を極力活かした形のミキシングで、両機の武装は全て搭載しています。
部分塗装、スミ入れ、メラミンスポンジでの表面処理で仕上げています。
「リクがキョウヤとの戦いで、遠隔武器の有用性に着目していたら」というのがコンセプトです。
Cファンネル改め、GNソードビットの制御はオートか、あるいは同乗したサラがやってくれる……いや、もしかしてモルちゃんが?
追記:9月3日、武装追加に伴い、画像を追加しました。

フロント。肩と腰をAGEーFXに変更しています。ただそれだけでは、ソードビットが8個しか装備出来ません。
肩の接続は、ダブルオースカイがボールジョイント、AGEーFXが3mmピンでした。そのため、キャンペーンパーツのボールジョイントを3mm軸に変更するパーツを使用しました。

リア。ダブルオースカイのバックパック中央に3mm穴があるので、そこに余った股関節パーツを接着。左右のピンに、AGEーFXのコアファイターのスラスターを接続。
さらに、バックパック上部の突起を削って細くし、そこにコアファイターの機首を差し込んで接着しました。
腰アーマーには、AGEーFXの手甲を接着。これで全てのソードビットが装備可能になりました。

コアファイターです。ツインドライヴ搭載、武装はソードビット4つ、大型ソード、長距離ビーム砲と、機首下部のビームバルカンです。
どう考えても出力、火力共にコアファイターってレベルじゃねーぞ!?

近接格闘。大型ソードの一撃必殺、小回りの効くブレイサー、不意打ち気味のレガース。牽制のバルカン。
そして更にソードビットが襲い掛かります。きっとオーガさんもお腹いっぱいになってくれるでしょう。

砲撃。こちらも無理なく構えられます。ダイダルバズーカも装備させようかな……。
進化はまだ終わりません。

ソードビット、全展開。ソードビットは全て、基部をガンダムマーカーブルーで塗装しています。塗らないとただのクリアパーツの塊ですからね……。
地味な作業でしたが達成感は中々でした。

ダイダルバズーカ改め、GNバズーカIIIと長距離ビーム砲を構え。遠距離戦での火力が大幅に向上。バズーカユニットは接近されたらパージ、ライフルとして運用します。

ビームサーベル二刀流。小回りの効く近接格闘武器。これにより、更に隙の少ない近接戦闘を行えるようになりました。

ガンプラは自由だ!

コメント0件