GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ガンダム7号機「ロベリア」

ガンダム7号機「ロベリア」

ガンダム7号機の改造機
一年戦争後のジオン残党による「水天の涙作戦」の際、エリク・ブランケに敗北したユーグ・クーロの駆るガンダム7号機を回収、修復の後に改修した。
本機は重装型フルアーマーガンダム7号機をより小型化するというコンセプトであり
火力は落ちるが大気圏、地球圏での制圧火力の発揮を考慮し制作された。
また、改良型テールスタビライザーによりバックパック無しでも並のMSクラスの機動力を出せる(バランスは悪くなるが)
「ロベリア」とは7月の誕生花
花言葉は「悪意」

2連ビームライフル
銃口が2つ付けられたビームライフル
バレルの長さをずらす事によりビームの発射をずらし、敵の不意をつける

ビームガトリング
新設された装備
本機のコンセプトである「制圧火力」を発揮するために、弾幕をばら撒くことに重きを置かれた兵器

大口径ビームキャノン
7号機から受け継がれた兵器
長距離射撃や敵に先制を行う際に使用

10連ミサイルポッド×2
新設された装備
面制圧用の兵器
2つ装備されており撃ち切ったらパージ可能

バックパック&改良型テールスタビライザー

ビームサーベル

バックパックをパージ可能

装甲も増加されている

使用キット
フルアーマーガンダム7号機

製作初期段階
この時丁度ビルドダイバーズリライズの5話を視聴した後だったので、ヴィートルーみたいな制圧火力系を作りたくてこうなりました。

ボツ案
最初はテールスタビライザーにエールストライカーを付ける予定だったけど、デカすぎる可動悪い見栄えが良くないという事でボツ
バックパックにはライトニングZガンダムのパーツを使用
プロペラントタンクもつけてみた

代わりにMSGユナイトソードにあったパーツを付けた
隙間が目立ったのでそこにバウのグレネードかな?を付けたりバーニアを付けたりした(あとはプラ板)

ミサイルポッドの裏をプラ板で埋めたり色々ディティール増やしたり

使用塗料 全て水性ホビーカラー
灰色
コバルトブルー
ネイビーブルー
ブルーグレー
黒鉄色
青竹色
金色
筆塗りです

塗装の際にパーツを分けようとしたら、間違えて外せないところを無理やり引っ張って足首の部分が折れました(笑)
けどこれを治すのがまた楽しくて、ピンバイスで折れた部分に穴を開けてプラ棒で補修しました
ガンプラって勿論作るのも楽しいけど、治すのもすごい楽しいことに気づきました(笑)

みんなもパーツ分割は気をつけような←

コメント0件

今年もガンプラ作ります よろしくお願いします OOと鉄血が好き(嫌いな作品はないけど)

月城白虹さんがお薦めする作品0件

ガンダム・ザンドロック(斬怒呂駆)

ガンダム・ザンドロック(斬怒呂駆)

ガンダムサンドロックの改造機 指揮官兼切り込み隊長としての役割を果たし…

ディジェ・カスタム

ディジェ・カスタム

ディジェのカスタム機 少数生産されたうちの1機で、ルオ商会に回される予…

2000円企画
ガンダムジャスティスナイト

ガンダムジャスティスナイト

2000円企画に参加 2000円以内で改造しようかなとも考えたけど、初…

ガーベラ・テトラ

ガーベラ・テトラ

型式番号:AGX-04 ガーベラ・テトラ ガーベラ・テトラ完成しました…

ヴェルメリオ

ヴェルメリオ

近接格闘特化型ガンプラ 特に何かをイメージしたというわけではなく、自分…

イバラキ・ドーガ

イバラキ・ドーガ

ギラドーガの改造機 ギラドーガの使い勝手の良さをあえてオミットして近距…

関連ガンプラ作品

コアガンダム 作品投稿コンテスト
FAコアガンダム(ヴィートルーアーマー)

FAコアガンダム(ヴィートルーアーマー)

ヴィートルーをベースにFAぽい感じにしてみました(‘ω&#…

FA78-6 FAガンダム6号機 

FA78-6 FAガンダム6号機 

マドロックをFAにしました(`・ω・´) 色はいつものUO青FAカラー…

2000円企画
HGUCガーベラテトラ

HGUCガーベラテトラ

今年の1月に買った福袋に入っていたHGUCのガーベラテトラをキャンディ…

FA-78-3 フルアーマー ガンダム7号機

FA-78-3 フルアーマー ガンダム7…

格闘ゲームとかがあったとして2Pカラーとして塗装。(まあ、この7号機は…

YMSK-089 ディエス・イレ

YMSK-089 ディエス・イレ

令和最初のオラザク投稿作です。 たぶん山の賑わいの枯れ木と化しているの…

MG F91 ガンダムF91(オリジナルプラン)

MG F91 ガンダムF91(オリジナル…

富野展で買ってきました