GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ガンダムAGE-FXヴェタルダ

ガンダムAGE-FXヴェタルダ

※設定は小説版に準拠しています。長いです

ガンダムAGE-FXの強化プランとして立案されたのがこの「ヴェタルダ」である。コア・ファイターに搭載された4枚の斥力推進機は、ガンダムAGE-2に搭載されていた斥力推進システムの発展型であり、羽自体が放熱板とAMBACを兼ねている。翼を閉じた状態の「ノーマルモード」、X字に展開することで機動力が向上する「ヴェタルダモード」、斥力推進システムのリミッターを解除し、全身にビームを纏う「FXバーストモード」の3形態が存在する。主兵装であるスタングルライフルは、バレルを大型化することにより射程距離が延長され、フォトンリフェーザー出力が向上。ガンダムAGE-3のブラスティアキャノンと同等、若しくはそれ以上の威力を有する。ライフル下部にはシグルブレイドを装備。頭部にはCファンネル制御アンテナが増設された。腕部シールドには、EXA-DBの断片に記録されていた「Aキャンセラー」と呼ばれる遺失技術が用いられている。ナノマシン流動体をシールド表面に発生させることで、あらゆる攻撃を無力化するシステムである。よってCファンネルを攻撃に特化させることが可能になり、効率的に敵機を殲滅することが出来る。しかし、以上の改修を施すとなると、AGEシステムの再調整、物資、人的資源の確保が必要だった。また、現状でガンダムの性能に問題はなく、改修の必要性は認められないとのことから計画は見送られた。よって、本機は歴史の舞台に登場することはなかったが、戦後、キオ・アスノ主導で開発されたMSバトルゲームの中に高レアリティ機体として登場している。

ヴェタルダは「ペタルダ」(ギリシャ語で蝶)という意味です。羽を広げた姿が蝶に似ていたので、ウットビットやロディさんが呼んでいた開発コード名という設定です。

主にAGE-IIマグナムとミキシングしています。この状態の羽が「ノーマルモード」です。
デカールを多めに貼りました。使用したデカールはHGダブルオークアンタとブルーディスティニー、MGエクシアです。

この状態が高機動形態「ヴェタルダモード」です。FXのXを表現しています。

「Aキャンセラー」はダブルオーダイバーエースのソードを使って作りました。

キオ「いけ!Cファンネル!!」
Cファンネルは常に展開しています。戦闘が終了した時に本体に帰ってきます。

FXバーストモード!!
ビームサーベル持ってなかったので付けてませんが、外見が大きく変わるので強そうに見えると思います笑

それは…
ー「救世主」になれなかった「ガンダム」ー

ヴェイガンを殲滅するガンダムというif設定で作りました!キオの答えにアセムは泣いてると思います笑

コメント0件