狼の覇王
  • 2944
  • 1

狼の覇王

型式番号ASW-G-08
同乗者ライド・マッス
機体名
「ガンダムバルバドス・ルプス・オーバーロード」

説明
マクギリス・ファリド事件後、ライドひきいる残党鉄華団が大破したルプスを修理と改修した姿。
両腕、テールブレード、コックピット部分は修理不可能だったため、新たに作ることになった、その際コックピット部分は通常の「阿瀬耶識システム」も搭載しているが、さらにかつてキマリスヴィダールが使用していた「阿瀬耶識システムType-E」の強化発展させたシステム「阿瀬耶識システムタイプ2」を搭載されてる。
※システム周りは最重要機密とされてたデータが何者かによって残党鉄華団の手にわたった。
タイプ2のベースとなる心臓部は、かつてのパイロット、「三日月・オーガス」の脳をベースに作られている。
残党鉄華団が事件のあと遺体護送車を襲撃に回収したらしい。

両腕は、従来の腕より大型しているアーム機能を追加し敵との距離が少しあるときに腕を伸ばすこともできる。
そして特徴的なのが新しく追加した「ハンド部」というもの
強大な腕は着脱が可能で腕が無いときは中に格納されてる3連ガトリグが使用できる。
もちろん通常は「ハンド部」をつけてる

バックパックはテールブレードの大型され遠距離に対応した鉄鋼砲弾を追加してる

足の踵とパイルバンカーは変更されヴィダールガンダムの踵パーツだった物がジャンク品で売られておりそれを残党鉄華団が買い取りバルバドスの踵に取り付けられた。特徴的な「ハンターエッジ」は大形にし、突き刺すタイプから切断するタイプに変更されてる。

パイロットのライドは通常の阿瀬耶識システムで動かすことはできるがあまりにも膨大な容量リミッター解除までには至らない。そこで阿瀬耶識タイプ2を使用することでリミッター解除状態を使用できるがライド自身にも相当な付加がかかるためあまり使用できない。

肩01という書いてあるがこれは鉄華団最初の機体という意味でつけたらしい

武装
大型ブレードメイス
椀部格式3連ガトリグ
※腕の中にあるためハンド部分を着脱して使用する
ハンド部収納式モーターブレード
脚部内蔵型ブレード「ハンターブレード」
遠距離鉄鋼砲弾
テールブレード
※リミッター解除状態でないと使えない

特集状態
リミッター解除
「機能性能が通常の5倍くらい発揮される」
※本来は、対モンビルアーマー用のシステム

狼の覇王 アピールショット1
正面と背面
狼の覇王 アピールショット2
待機状態&コックピット開閉
狼の覇王 アピールショット3
狼の覇王 アピールショット4
腕のびーる!
狼の覇王 アピールショット9
ハンド部パージしてガトリグとバックパックの遠距離鉄鋼砲弾使用時
狼の覇王 アピールショット10
ハンターブレード使用時 ※ライダーキック的な
狼の覇王 アピールショット11
リミッター解除状態
狼の覇王 アピールショット12
各種稼働の追加と延長したときの画像
  • サイトの埋め込み
でかいっていいよね?

コメント1件

  1. GODAI 11か月前

龍崎タクミといいます。ツイッターでいろいろとしています! どんな期待もオリジナルテーマが一番に考えで作成してます。 好きな機体は「ダブルオークアンタ」です!(というよりガンダムタイプなら何でも) 基本無改造は、あまりしません何かしら改造します!あくまでも「その機体はベース機」という考えでオリジナルのミキシングをしていきます。

2021年最新作

関連ガンプラ作品

  • rating_star23
2021年最新作
  • rating_star20