GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

パイレーツ・アテネ

パイレーツ・アテネ

ダークハウンドの頭がカッコ良すぎるのでどうにか活かしたいと思うも、結局海賊風なアレになっちゃう

マントしか見えない背中
バンシーのアレの下にはキマリスのバックパックが付いてたりします

ビームコーティングマント(と言い張る)は薄めのクリアファイル+アルミテープ0.05ミリ+メタリック折り紙*2というめんどくさい構成

左腕にはデナン・ゾンのマシンガンが付いてます。
ビームシールド発生器の代わりにザクマシンガンのマガジンが乗ってます

マントを脱ぐと

こんな感じ
地味に足のダム分は上半身のボリュームに負けないように相当増やしてます

だいたい塗装前

だいたい塗装前2

メガ粒子砲?の埋め込み作業が意外とタイトで大変でした。
胸はパラスアテネですがそのまま付けるとかなりマッチョになってしまうので、
三枚おろしにして大幅に幅詰めしています。

マントはいろいろ苦労しました…
最初はこんなのしいかみたいな情けない感じでした

実はこれもガンダムブレイカー3で使っていた機体の再現作品です。

これを作っていて実は自分がガンダム系を殆ど作っていないということに気づきました

コメント0件