Hi-νガンダム ブラスター
  • 1566
  • 2

Hi-νガンダム ブラスター

以前行われたBFコンテストに参加するために作成したものの再投稿です。

Hi-νガンダムヴレイブにライトニングバックウェポンシステムMk-Ⅱを中心にミキシングし、武装の追加、変更をしました。 武装やバックパックに改修を施した一方で本体の改修はほとんどしておらず、アンテナの改造とフェイスの形状変更、首パーツの1mm延長程度です。
バックショット。 ライトニングバックウェポンシステムMk-Ⅱ(以下LBWSMk-Ⅱ)の中心部分を残して切り取った後に干渉部を切断し、Hi-νヴレイブの余剰パーツを側面に接着して胴体と接続しています。 接着したパーツを隠すためにLBWSMk-Ⅱの切断したパーツを接着し、空洞部をサーベルラックとしました。 中央スタビライザーはRevive版Zガンダムからの流用です。
メイン写真にも利用した1枚。 ビームキャノンは砲身をトライオン3から流用してサーベルとして使用可能に。 ビームキャノン上部及びブースターポッドにはLBWCのミサイルを取り付けました。 ビームライフルはHi-νのものをベースにLBWSMk-Ⅱのバレルを接着し、バレル横にライトニングガンダムのライフルから拝借したフォアグリップとMSレドームを貼り付けています。 MSサイトレンズと市販のパネルパーツで軽くディテールアップも行いました。
フルバーストのイメージで。 右腕は余剰パーツを利用して原型機と同様のガトリングに換装。 シールドはLBWS付属のものそのままですが、ユニコーンガンダムの腕装甲を切り貼りしてシステムウェポン001のビームガトリングを装着可能にしています。表面の3mm凸は切り飛ばしてパネルパーツに置き換え。 ビームガトリングにもライフル同様にMSサイトレンズを埋め込んでいます。
ブレードは刃先を削り込んでいます。 基部となるサーベルはHGCEフリーダムのものを流用して連結可能としました。 サーベルエフェクトは黄色いものを他キットから拝借。
ハンドパーツはHi-νのものの他に角度付きの持ち手やトライオン3のサーベル持ち手と握り手、SEEDカスタムキットから力の入った開き手を用意して写真撮影やブンドドが捗るようにしました。
デカールは主にHGUCユニコーン用やRGキットのものを使用しました。 白装甲にはコーションマークを多めに、逆に赤装甲にはラインデカールを多くしています。 使用カラーは全てMr.カラーの缶塗料ですが、Hi-ν本体の白と銀は成型色のままとしています。 赤:シャインレッド 白:ホワイト 銀:シルバー グレー:ジャーマングレー
閲覧ありがとうございました。
  • サイトの埋め込み
再投稿です。

コメント2件

  1. フミヅキ 2年前
    • @lei_gf 2年前

関連ガンプラ作品

MSK-008R35 ディジェ(ランバ・…

スターダストストライクガンダム1st

ガンプラバトル用の機体で、アームで接続され機体前面から背面までカバー出…

ガンダムシュバルツリッター #JUROC…

アイドルグループ #ジューロック の衣装をイメージして製作しました。黒…

  • 0
  • 264

【HGBF】ガンダムフェニーチェリナーシ…

前回のストライクフリーダムの制作時の反省点、前々回のシェヘラザードの反…